CSR

活動報告(最新)

※画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。


2019.06.01

フォンテーヌ緑の森キャンペーン

お客様の使われなくなったウィッグやトップピース®(他社商品を含む)を店頭にお持ちこみいただいた際にお渡しする、緑のクーポン券を利用することで、新たなフォンテーヌウィッグを購入いただく際に割引されることに加え、お買上商品1点につき100円分をCSR活動の一環として植樹活動に活用する環境キャンペーン、「フォンテーヌ緑の森キャンペーン」を、6月1日(土)~9月30日(月)の4ヵ月間に渡り実施します。本キャンペーンは、2009年から実施しており、昨年10周年を迎えました。今年度より新しく支援先として加わる「静岡県立森林公園」は、アカマツ林を主体とした自然の景観として県民に親しまれ、また環境省からも「生物多様性保全上重要な里地里山」として選定されるなど、希少生物の生息地としても評価されています。当社では、お客様と環境への想いをひとつにし、日本の美しい自然を未来の子どもたちへ残すため、全国規模の環境保全・CSR活動に取り組んで参ります。


フォンテーヌ緑の森キャンペーン

フォンテーヌ緑の森キャンペーン
 

2019.05.15~16

帝京平成大学でのCSR特別講義

2019年5月15日(水)、16日(木)帝京平成大学 現代ライフ学部の就職支援の授業にて、CSR講義を実施いたしました。当社からは、執行役員 箕輪 睦夫、グローバルCSR広報室長 新田 香子の2名が登壇し、当社のCSR活動や、リーディングカンパニーとしての素材開発などについて説明いたしました。出席された学生からは、グローバルに展開する当社の活動に興味をもって頂き、「名前は知っていたが、海外進出をしていることは知らなかった」「植林・エンターテインメント方面など幅広く活動をしていることが分かった」「三方よしでみんなを笑顔にするプロジェクトを行っていて好印象だった」など多くのご感想を頂きました。


帝京平成大学でのCSR特別講義
 

2019.04.19

「しずおか未来の森サポーター協定」を締結

4月19日(金)に静岡県と合同会社ツバルの森と当社の3者で「しずおか未来の森サポーター協定」を締結いたしました。当社では、使われなくなったウィッグの回収を促す環境保全への取り組み「フォンテーヌ緑の森キャンペーン」を、2009年から実施しています。今年より、新たな環境保全先として、環境省からも「生物多様性保全上重要な里地里山」として選定されるなど、希少生物の生息地としても評価されている「静岡県立森林公園」でのアカマツ林再生活動への協力を民間企業として初めて開始いたします。2011年の東日本大震災の影響で、松くい虫防除剤の空中散布用のヘリコプターが確保できず、松くい虫の被害が激増したため、園内の広範囲に純林として存在していたアカマツ林が、10年前の約1/3程度(約13,000本)にまで減少しています。こうした状況を鑑みて同地のアカマツ林再生活動への協力を決定しました。アカマツ林の再生には数十年を要します。2018年に50周年を迎えた当社が次の100周年に向けて、同地のアカマツ林が再興できるようサポートして参ります。


「しずおか未来の森サポーター協定」を締結
 

2019.04.11

『アニーダブレー福岡けやき通り』が2年連続でJapan Brand Collection 2019 Hair salon Excellent100に選出

『アニーダブレー福岡けやき通り』が、全国24万7578店舗ある美容室の中から、昨年に引き続き、「Japan Brand Collection 2019 Hair salon Excellent100」に選出されました。「Japan Brand Collection 2019 Hair salon Excellent100」は、優れた美容室を100店舗選出し、紹介した書籍です。一般の美容室で提供しているサービスに加え、独自開発した専門機器によるスカルプケアやヘアケアを行い、「今」と「これから」を見据えた技術とセンスを兼ね備えたワンランク上のサロンと評価され、2年連続選出されました。 これからも、経営理念に基づいた、心からのおもてなしをご提供することで、より多くの方々の髪の悩みにお応えし、笑顔を増やして参ります。


『アニーダブレー福岡けやき通り』が2年連続でJapan Brand Collection 2019 Hair salon Excellent100に選出

『アニーダブレー福岡けやき通り』が2年連続でJapan Brand Collection 2019 Hair salon Excellent100に選出
 

2019.03.19

Spiberが独自開発する構造タンパク質を活用した新毛髪素材の共同研究開発に着手

アデランスと構造タンパク質素材の産業化に取り組むSpiber株式会社(本社:山形県鶴岡市、取締役兼代表執行役:関山 和秀)は、Spiberが独自開発する構造タンパク質を活用した新毛髪素材の共同研究開発に着手しました。Spiberでは、地球規模の課題解決に貢献すべく、持続可能な次世代の基幹材料として注目される構造タンパク質の産業化に取り組んできました。両社は、「構造タンパク質素材の活用」という点で気持ちを一つにしただけでなく真の意味での人の幸せ、喜びに少しでも貢献したいと願う互いの姿に強く共感し、今回の共同研究開発に至りました。原料となる石油も限りある資源であり、今後100年を見据え、枯渇資源に依存しない新たな選択肢となる毛髪素材の創出を進めて参ります。


Spiberが独自開発する構造タンパク質を活用した新毛髪素材の共同研究開発に着手
 

2019.03.10

フォンテーヌ緑の森キャンペーン

3月10日(日)、南三陸ホテル観洋、三陸復興コンシェルジュセンターが主催した「南三陸 海の見える命の森 復興桜植樹・追悼セレモニー2019」に参加しました。2009年から実施しているウィッグの回収を促す環境キャンペーン「フォンテーヌ緑の森キャンペーン」を2018年度も実施しました。集まった一部の金額を利用し、企業・団体・学生の皆様と一緒にエドヒガンザクラを植樹しました。東北地方では過去にも度々津波による大きな災害を経験してきました。そこで先人たちは、津波の到達点に教訓を記した石碑を建てることで、後世にも伝えていこうと考えました。さくら並木ネットワークでは、その石碑に代わるものとして、桜並木を東日本大震災の大津波到達地に造成しています。毎年春に咲く満開の桜の花は、東日本大震災を代々語り継いでいくとともに、津波の際は避難の目印になります。日本の美しい自然を未来の子どもたちに残すため、全国規模の環境保全活動を今後も継続的に実施してまいります。


フォンテーヌ緑の森キャンペーン

フォンテーヌ緑の森キャンペーン
 

2019.3.7

CSR動画『笑顔が最高の贈り物』制作

当社では、「自社の強みを社会で活かす」を根幹にCSR活動を継続的に実施しています。今回製作した動画では、アデランスの象徴的な活動である、「愛のチャリティ」、「病院内ヘアサロン」、「フォンテーヌ緑の森キャンペーン」、「スタジオAD」について、社員のインタビューと共に紹介する動画を制作しました。当社の取り組みを社内外に広げていくツールとして活用していきます。

CSR動画『笑顔が最高の贈り物』へ(YouTubeのWebサイト)

 

2019.2.23~24

第33回日本がん看護学会学術集会にてアデランスブースを出展

2月23日(土)~24日(日)、福岡国際会議場、福岡サンパレス、マリンメッセに於いて開催された、第33回日本がん看護学会学術集会で、当社の医療事業に関連した取り組みを紹介することを目的にアデランスブースを出展致しました。JIS規格に適合した医療用ウィッグをはじめ、様々なアピアランスケア商品を展示しました。


第33回日本がん看護学会学術集会にてアデランスブースを出展
 

2019.2.19

第50期全国技術競技大会

2月19日(火)に、ブロー、カット、スタイリングなどの技術力を競う大会「第50期アデランス全国技術競技大会」を実施しました。全国の技術者が技だけでなく、センスや発想力を競い、互いを高め合うことで、お客様に心からご満足いただける最高の商品を提供することを目的とし、「メンズ部門」「レディース部門」それぞれの部門において、技術力の高い1名を選ぶ大会です。お客様の自髪を活かし、自髪とウィッグの境目や髪質の違いが分からないように自然に仕上げるためには、自髪とウィッグとの馴染みを考えたカットやブロー、スタイリング、さらには髪色や質感に優れた上質なウィッグを作る生産指示の技術が必要となります。本大会を通じて経営理念である「最高の商品」「最高の技術と知識」「心からのおもてなし」の実現を目指します。


第50期全国技術競技大会
 

2019.1.20

RYNSHU(リンシュウ)2019-2020年AUTUMN/WINTERパリコレクションに5回目の協力

1月20日(日)に、フランス・パリの最高級ホテル「ル・ムーリス」に於いて開催された、PARIS COLLECTIONで「RYNSHU(リンシュウ)2019-2020 AUTUMN/WINTERコレクション」にウィッグ協力しました。RYNSHUは、国内外を問わず多くの著名人から支持されているファッションデザイナーの山地正倫周氏によるメゾンブランドで、パリコレクションの参加は28周年を迎えました。 アデランスでは、長年に渡り時代の感性を取り入れながら、機能性の高いメンズウィッグとレディスウィッグを開発・発売しています。また、CSR活動の一環として、演劇、テレビドラマ、映画、コンサート、ファッションショーなど様々な文化芸能活動に独自のエンターテインメントウィッグを提供してきました。これからも時代の流行をいちはやく発信するパリコレクションでの協賛をはじめ、更にスタイリッシュで機能的なファッションウィッグを積極的に開発・展開し、更なるブランド力の強化に今後も取り組んでまいります。


RYNSHU(リンシュウ)2019-2020年AUTUMN/WINTERパリコレクションに5回目の協力
 

2019.1.15

第50期アデランス全国ロープレ・スタイリング大会~第3回フォンテーヌレディメイド部門~

1月15日(火)、レディメイド・ウィッグ(既製品)のカット、スタイリングなどの技術力を競う大会「第50期アデランス全国ロープレ・スタイリング大会~第3回フォンテーヌレディメイド部門~」を開催しました。本大会では、技術力を競う「スタイリング部門」と接客力を競う「ロープレ部門」の2つを設けています。レディメイド・ウィッグの販売では、お客様に似合うスタイルに調整する「技術力」はもちろん、ニーズをくみ取り、豊富なウィッグのバリエーションから似合うウィッグを提案する力など、「接客力」「似合わせ力」も大変重要な要素となります。アデランスでは、本大会を通じ、経営理念である「最高の商品」「最高の技術と知識」「心からのおもてなし」の実現を目指します。


第50期アデランス全国ロープレ・スタイリング大会~第3回フォンテーヌレディメイド部門~