正しいヘアケアで髪の若返り!? (アンチエイジング)

2016年2月8日

ヘアケアとは髪を正しくケアすることです。それは日常であり、特別難しいことではありません。まずは、できることから始めましょう。あなたとあなたの髪の未来のために。


ヘアケアとは文字どおり髪をケアすることなのですが、間違った知識のままでは、ケアどころか逆に髪や頭皮にダメージを与えることになってしまいます。注意すべき点は説明してきた通りですが、どれも日常的な髪の扱い方に関することで、特別難しいことではありません。


★バックナンバー: 正しいヘアケアまとめ
http://www.aderans.co.jp/kamiwaza/category/haircare/


特に気をつけたいのは、シャンプー、コンディショナーの方法や、ドライヤー、ブラシの使い方。毎日のことだけに、間違ったやり方をすれば髪への負担はどんどん蓄積されてしまいます。


逆に正しいケアを続けていけば、不用意に髪に接している人に比べて、はるかに「髪年齢」は若く保たれるはず。髪の老化やそれに伴う抜け毛の増加は完全に止められるものではありませんが、正しいケアで進行速度を遅らせることはできるのです。今まで髪に無関心だった人でも、正しいケアを続けるうちに確実に髪は若返ります。人の印象を左右する大切な髪、いつまでも若々しくありたいですね。


この記事を読んでいるあなたは、多かれ少なかれ髪に関する悩みを抱えているか、髪に関心を持つ人でしょう。そんなあなたでも、おそらくここに書かれていることの半分ぐらいは、初めて知ることだったり、知っていても実行していないことではないでしょうか。


なぜ人間に髪の毛があるのか。何のために必要なのか。普段の生活でそんなことを考える機会はほとんどありません。多くの人は髪をあって当たり前のものとして、特に気にかけることもなく生活しています。髪の大切さを知ってきちんとケアしている人は、ごくわずかです。そしてほとんどの人は、抜け始めたときに初めて、その存在の意味に気づくのです。


髪がないといったい何が変わるのでしょうか。やはりいちばん大きいのは外見の変化。人から見た印象は大きく変わるでしょう。でもその中には「あ、変わったな」と単純な変化として受け止める気持ちだけでなく、もう少しマイナスの要素が含まれています。「老けたな」とか「頼りなく見える」とか。男性なら「いやらしく見える」などという、とんでもない偏見の目で見られることさえあります。


抜け毛が気になり始めた人たちは、そういった他人の視線をよく理解しています。だから自分に自信をなくしてしまったり、物事に消極的になってしまったりするのです。髪が失われることで起こる外見の変化は、外見だけにとどまらずに、その人の性格や生活、考え方にまで大きな影響を与えます。


将来起こり得ることを予測してそのために備えるのは、ある意味では努力のいることです。毎日の生活やその中で起こるさまざまなトラブルに追われながら、さらに今すぐ必要ではないことに気持ちや時間を割くのは、難しいことかもしれません。


でも何もしないでいるうちに、ある日突然髪が抜け始めたら…。やはりそうなる前に、今できることをやっておくべきではないでしょうか。


脱毛予防といっても、そんなに難しいことではありません。病気にならない丈夫な体をつくるのと、そう変わりはないのです。そこにちょっとだけ、ヘアケアをプラスします。これも毎日簡単にできることばかり。脱毛予防をきちんとすれば、何もしないときより、あなたの髪は確実に若々しく保たれます。


ヘアケアの考え方や実践方法については、伝えきれないことがたくさんあります。本当に髪を大切に思うなら、やはり専門家や医師に相談するのがいちばんでしょう。


健康で若々しい髪は、人に好印象を与えるだけでなく、あなた自身の生活にもきっとプラスの変化をもたらすはずです。若々しく見られることで自分に自信がつけば、その若さを保つためにさらにポジティブに生きられる。その好循環が、10年後、20年後のあなたをどう変えるか、想像してみてください。


何もしないで後悔するか、そうならないために何かを始めるか。その答えは明白です。まずは今できることから、少しずつ始めてみましょう。あなたとあなたの髪の、明るい未来のために。

おすすめ記事