エクステをすると髪が伸びない?伸びるのが遅くなるってホント?

2017年6月5日

目次:

■髪の毛が伸びるスピードを知っておこう

■これって本当?エクステと髪の伸びの関係

■なぜエクステをすると髪が伸びにくいと感じるのか?



エクステをすると髪が伸びなくなるという噂はご存知でしょうか?本来、エクステとは髪をショートからロングにしたり、ボリュームアップさせたり色々なヘアスタイルを楽しむために用いる技術のひとつです。


ですが、地毛がなかなか伸びてくれないというのでは困ってしまいます。


人の髪は一ヶ月で約1cm伸びると言われています。数ヵ月付けたエクステを取ってみても地毛が伸びてなかったら、エクステの影響で髪の成長が止まってしまったのかと心配にもなります。


なぜこのような噂がささやかれてしまうのか、今回はこの疑問を考えてみましょう。


■髪の毛が伸びるスピードを知っておこう



周りの人と比べて自分の髪の毛は伸びるのが遅い、あるいは速いと感じることはありませんか?


実は髪の毛が伸びるスピードは、かなりの個人差があると言われています。


生活環境や性別、遺伝や髪質によっても様々ですが、日本人の平均では一日に約0.35mm、三日間で1mm、そして一ヶ月で1cm程伸びるとされています。


そして髪の毛が成長しやすい時間帯は夜22時頃から深夜2時頃とされており、この時間帯に寝ていないまたはリラックスしていないと、髪の成長に影響を及ぼす可能性があると言われています。


このようなことが髪の伸びる速度の個人差につながるのかもしれません。ストレスや栄養不足なども髪の毛の成長に関わってくると考えられているので、規則正しい生活を送ることも大切だとされています。


■これって本当?エクステと髪の伸びの関係



エクステを付けていると髪の毛が伸びない、あるいは伸びるのが遅くなったと感じる人もいると聞きますが、これは本当なのでしょうか。


長めのエクステを付けると、自分の本来の髪よりも髪の毛が長くなった状態になります。そのため、どれだけ自分の髪の毛が伸びているのかというのはエクステを取り外すまで分からないものです。


エクステを付けて一か月以上経つと、根元の地毛が伸びて来て少しエクステが浮いてきます。これにより、エクステを付けた状態でも髪の毛は確実に伸びてくるということが確認できます。エクステと地毛が繋がった部分が緩んできた時は、髪の毛が十分に伸びているという証拠です。


■なぜエクステをすると髪が伸びにくいと感じるのか?


エクステは髪の毛に重りを付けているようなものなので、頭皮や髪の毛に負担がかかっている状態でもあります。


本来、下に向かって伸びてくる髪の毛を、エクステと編み込んで繋げていたりする事で、編み込み部分が影響し、綺麗に下に向かって伸びてきません。そのため、髪の毛がなかなか伸びてこないと感じる人が多いようです。


また、エクステを取り外してからも髪の毛の伸びが遅いと感じる人は、エクステによって頭皮や髪の毛に負担がかかってしまいストレス状態にあるのかもしれません。頭皮の血行を良くするためにヘッドマッサージを行ってみましょう。頭皮の血行を良くすることで髪の成長に必要な栄養分が届きやすくなり、成長しやすい環境に導きます。


まずは自身で行う前に、美容院などでヘッドスパを受けマッサージの感覚を掴むこともおすすめです。


他にも髪の毛のほとんどはタンパク質でできているため、髪を伸ばす要素と言われるタンパク質の摂取にも気を遣う、という対策もあります。


エクステが髪の成長を止めてしまうということはないので、そこは安心です。とはいえ頭皮や髪の毛の状態により成長が遅くなることは考えられます。しかし問題点があればそれを改善することで、髪の毛の成長を回復に向けたいものです。


おすすめ記事

毛髪関連キーワード