美容院で増毛エクステするときに注意したいポイントとは?

2017年12月14日

目次:

■まずは「エクステ」の基本知識から!

■「短くても大丈夫?」どんな髪の毛にも結べるのか

■「行く前に調査しておこう」価格帯・相場はどのくらい?

■事前に知っておこう!「美容室で増毛後のヘアケア法」



女性の皆さんは髪型のアレンジで気分を変えたり、ファッションを変えたりして楽しむことがよくあります。 また、今の髪型より少しボリュームアップをしてみたいと思うこともあるのではないでしょうか。

そんな時に活躍するのが、ボリュームアップ効果を狙えるエクステ(エクステンション)による増毛法です。エクステは美容院で手軽にできることから、若者の間でも人気があります。


ただ、実際に増毛をする前に、基本的な情報は知っておきたいものです。 そこで、美容室ではどのように増毛するのか、価格やヘアケアの方法などについてもご紹介します。



■まずは「エクステ」の基本知識から!



一般的に知られるエクステは、自髪の根元近くに人毛や人工毛の束を複数つけて髪の毛を伸ばす方法です。

この方法はショートの人が髪の毛をロングにするときに用いられることが多く、多くの美容院で施術が行われています。 髪を伸ばすだけではなく、ポイント的に多彩なカラーを表現することもあります。


今回ご紹介するのは、長さよりもボリュームをアップさせることを狙ったエクステです。
この方法は髪の毛1本1本に形状記憶毛を結び付けていくことで、髪の毛全体にボリュームを出します。


まずは太めのしっかりした自髪を選び、取り付け部分がループ状になった2~4本の人工毛をキメ細かく自髪の根元近くに結ぶことを繰り返し、髪を徐々にふやしていく結着増毛技術です。接着剤等は一切使用しないため、頭皮にも優しい増毛方法です。


施術時間は1,000本の増毛で約2、3時間程度です。施術で痛みを感じる事はほとんどいないため、眠っている間に完成していたという人もいるようです。


■「短くても大丈夫?」どんな髪の毛にも結べるのか



ボリュームアップエクステを結びつけるのには基本的に髪の毛の長さが8cm以上あれば施術は可能となっているようです。


また、パーマのかかった髪の毛の施術は難しいとされていますが、増毛後にパーマをかけることはできます。ただし、人工毛に後からカールを付けることはできないこともあるため、今後どのようなヘアスタイルにしたいかによって人工毛のカールを選ぶことも必要です。


■「行く前に調査しておこう」価格帯・相場はどのくらい?



ボリュームアップエクステの相場価格は人工毛1本につき50円程~となっていて、どれくらいのボリュームアップをしたいかによって必要な本数を検討することになります。



■事前に知っておこう!「美容室で増毛後のヘアケア法」



増毛後は基本的に通常のヘアケアを行っても大丈夫だといいます。シャンプーも通常通り行えますが、自髪の自然脱毛で抜ける場合もあるため、施術後当日は優しく指の腹で洗うことに注意しましょう。


また、エクステを長持ちさせるためには、自髪を大切にする意味でも育毛剤などを使うとよいでしょう。


エクステの人工毛の耐久性は5年から6年ほどを想定して作られていますが、ほとんど劣化することはないそうです。基本的に耐久年数が来る前に、装着している人毛が脱毛周期(自髪の生え変わり)により抜けてしまうことになります。


パーマやカラーリングなどを利用することはできますが、人工毛には人毛用の薬剤の効果はありません。ただ、アイロンやコテなどの熱に反応するタイプの人工毛の場合は、ウェーブを付けることなどは可能です。 整髪剤も使用できるため、様々なアレンジを加えることができます。


今回ご紹介してきたエクステ増毛に関する様々なポイントは参考になりましたでしょうか? 増毛に関する基本的な知識を頭に入れておき、自分の髪の毛を大切にしながら、お手軽なエクステ増毛で美髪ライフを維持しましょう。


おすすめ記事