【女性向け】頭皮を柔らかくするマッサージの方法とは!?

2019年2月12日

目次:

■どうして頭皮が固くなるの? その原因とは?

■頭皮の硬さをチェックする方法とは?

■頭皮を柔らかくするにはどうしたらいい?

■まとめ



髪の健康のために、頭皮が固い状況は避けたいところです。頭皮を柔らかくするための方法をご紹介します。


■どうして頭皮が固くなるの? その原因とは?


ヘアサロンで「頭がこっていますね」と言われた経験はありませんか?“頭がこる”とは、頭皮が硬くなっているということ。では、なぜ頭皮が硬くなるのか、その原因を探ってみましょう。


最も考えられる原因は、頭皮の血行不良です。頭皮はほかの皮膚と違い、筋肉が少ないため血液の巡りが悪くなりやすいといわれています。睡眠不足や運動不足など良くない生活習慣が常態化すると、体の血流と同様に、頭皮の血流も滞り、硬くなるとされています。


生活習慣の中で食生活の乱れも、頭皮の血流に悪影響を及ぼす可能性があります。揚げ物など油っぽい食事を好む、外食が多いなど偏った食生活を送っていると、必要な栄養素が不足しがちに…。ビタミンやタンパク質など、血流をよくする栄養素を意識的に摂ることも大切です。


また、“老化”も頭皮を硬くする原因といわれています。男女ともに、頭皮は20歳頃がもっとも柔らかいとされ、年齢を重ねるたびに頭皮の血流が悪化し、硬くなりやすくなります。


頭皮の老化を進ませる要因として、紫外線にも要注意です。紫外線には皮膚組織の酸化を促進させる力があります。紫外線をたっぷりと浴びた頭皮は酸化しやすく、通常よりもハイペースで老化が進んでしまうことが懸念されます。


■頭皮の硬さをチェックする方法とは?


では、自分の頭皮が硬いかどうか、まずはセルフチェックをしてみましょう。


10本の指を広げて、頭皮全体をつかみます。そのまま、円を描くように動かしてみましょう。指と一緒に頭皮も動くなら、頭皮は柔らかいといえるでしょう。

頭皮が動かず頭蓋骨を触っている感触があったり、痛みを感じたりする場合は、頭皮が硬くなっているかもしれません(個人差はあります)。


■頭皮を柔らかくするにはどうしたらいい?


では、硬い頭皮を柔らかくするには、どうすればいいでしょうか?



まずは、頭皮の血流を促す「頭皮マッサージ」を習慣化することをおすすめします。さまざまな方法がありますが、マッサージをする時は指の腹を使い、気持ちいいと感じる圧でやさしく行うことが大事。また、同じポイントを長時間マッサージし続けないことも大切です。


首の後ろから頭頂部へ、耳の上から頭頂部へ、こめかみから頭頂部へなど、頭皮全体をまんべんなくマッサージしましょう。



また、首や肩の疲労による“コリ”が頭皮の硬さにつながることもあります。そういう時は、ハンドマッサージをするといいでしょう。まずは、手のひら全体を、反対の手でよく、もみほぐしましょう。特に、指と指の間の“みずかき”をよくもむと、体全体の血流が良くなり頭皮の血流改善にもよいとされています。


さらに、ウォーキングやストレッチなど、適度な運動を習慣化するのも効果あり。体全体の血の巡りが良くなるのはもちろん、頭皮のコリの改善にも役立つはずです。


紫外線による老化を防ぐためには、外出時に帽子や日傘を活用することが必須。ただし、帽子で頭皮が蒸れることもあるので、通気性のいい素材を選ぶなど工夫は必要です。


実は、使っているシャンプーの成分が悪さをし、毛穴を詰まらせ、頭皮を硬くしていることも考えられます。愛用しているシャンプーは自身に合っているか、すすぎ残しはしていないかなど、洗髪方法を見直すのも改善法のひとつです。そして、シャンプーだけでは落としきれない、毛穴の詰まりも頭皮を硬くしている原因かもしれません。落としきれない頭皮の皮脂汚れは、定期的にスカルプケアをして、すっきりと解消しましょう。


■まとめ


頭皮のセルフチェックの結果は、いかがでしたか?頭皮が硬いと感じた人は、ぜひ、セルフ頭皮マッサージを実践しましょう。薄毛予防のためにも、常に、柔らかい頭皮をキープしたいものですね。




記事初回公開日: 2019年2月12日

おすすめ記事