「食生活や通院で改善可能?」知っておきたい薄毛対策 ~その5 植毛とは~

2017年1月27日

一番確実でメンテナンス不要!今すぐ改善できる「植毛」


植毛とは、薄毛の気になる部分の頭皮に毛を植え込む方法です。増毛や育毛とは違い、医療行為に当たるため、専門の医療機関で手術を受ける必要があります。



■植毛のメリットとデメリットとは?


植毛のメリットは、確実に髪の毛を増やすことができるところです。自分の髪を使う自毛植毛では手術後の髪は生涯伸び続けて、治療後はメンテナンスの必要がないことが特徴です。


デメリットは治療後の効果実感までに時間がかかることや増毛量に限度があること、費用が高額となることなどがあります。また、手術直後は安静が必要で、傷痕が薄く残る場合もあります。


■必ず知っておくべき!「植毛」に関するそれぞれの特徴!


植毛は、合成繊維で作られた人工毛を植え込む「人工毛植毛」と、自分の髪を移植する「自毛植毛」の2種類に分けられます。


この2種類の中では、人工毛を植えることで身体が異物と判断し、拒否反応を起こす可能性のある人工毛植毛よりも、薄毛を根本から治療する効果があり、自分の髪の毛を植え込む副作用のない自毛植毛が現在の主流です。


薄毛の原因は男性ホルモンの影響があるとされておりますが、自毛植毛は、その男性ホルモンの影響を受けにくいといわれる後頭部などの毛髪を頭皮ごと切り取り、細かく株分けしてから、薄毛部分に移植することで増毛をはかります。


自毛植毛は、自分自身の髪で薄毛を根本的なところから改善することができるという最大の効果が得られるため選択をする方が増えていますが、手術後に髪が定着して伸び、発毛の効果を感じるまでには約半年から1年と時間がかかることや、自分の髪の量には限度があるため、広範囲をカバーすることが困難なことをデメリットとして感じる方が多いようです。


また、植毛は自由診療のため保険がきかず、高額な費用がかかることや、医療技術も発達し、傷跡も理容師や美容師に気づかれにくくはなっているものの、傷口が残ることを懸念される方もいるようです。


薄毛対策で知っておきたい「育毛」、「植毛」、「増毛」のメリットとデメリットやそれぞれの種類について説明しましたが、いかがでしたか?


これまでに挙げた点を参考に、費用や期間、効果などご自身に合った対処法をお選びください。


cut1



<< その1 知っておきたい薄毛対策 ~はじめに~

<< その2 さまざまな種類がある「育毛剤」「発毛剤」とは?

<< その3 食生活で改善!誰でもできる育毛対策!

<< その4 確実に増えて簡単セット!思い通りに仕上がる「増毛」

おすすめ記事