積極的な抜け毛予防 育毛剤の選び方、使い方

2018年10月22日

目次:

■抜け毛の主な原因とは?

■抜け毛予防のポイント1:ヘアケア

■抜け毛予防のポイント2:生活習慣



抜け毛が気になり、育毛剤を使ったけれど、ぜんぜん効果がない。そんな不満を持つ人がいます。一方で育毛剤を使うことで、しっかりと抜け毛を予防して、髪に元気を取り戻せたという人もいます。その違いはどこにあるのでしょうか?


積極的に抜け毛予防をしたい人が知っておくべき、抜け毛が増える原因、そして日常生活の中で気をつけたい抜け毛予防のポイントについて説明します。


■抜け毛の主な原因とは?


ただ闇雲に育毛剤を使っても、効果は見込めません。育毛剤は魔法の毛生え薬ではなく、つけたからといって、新しい毛が続々と生えてくることはありません。さまざまな原因で活力を失っていた毛根が甦り、抜け毛の進行速度が遅くなるなど、結果的に髪のボリュームがアップにつながるわけです。したがって、まずはきちんと抜け毛の原因を知っておくことが大切です。


男性型脱毛症には、テストステロンといった男性ホルモンが大きく関与していることがわかっています。テストステロンは、体内で生成される男性ホルモンの一種ですが、5-αリダクターゼという酵素の影響を受けて、ジヒドロテストステロン(DHT)というより強力な男性ホルモンに変化しますが、このホルモンに髪の細胞が反応することで髪の成長が止まり、薄毛が起こる原因になると考えられています。


また、生活習慣の乱れも抜け毛に影響を及ぼします。とくに不規則な生活や偏った食事は髪を育てるのに必要とされる主な栄養素の「タンパク質」「ミネラル」「亜鉛」などが不足しがちになり、頭部の細胞に十分な栄養が行き届かず、抜け毛が起こりやすくなります。髪を作る成長ホルモンは、深夜の寝ている間に分泌されると言われており、夜更かしは禁物です。


その他、加齢による抜け毛や大きなプレッシャーなどの心的ストレスから体を守るため、体内の免疫機能が発動して、それが髪に対して攻撃的に働くことで、髪が抜けることもあります。さらに頭皮への強すぎるマッサージなど過度なヘアケアも厳禁です。


■抜け毛予防のポイント1:ヘアケア



生活を改善し、抜け毛の原因と考えるポイントを排除していくことはとても大切ですが、さらに積極的な抜け毛予防を行っていきましょう。


まずは、シャンプーの正しい方法です。皮脂が毛穴に詰まるのを防ぐためにシャンプーをしますが、過剰なシャンプーで皮脂を洗い流しすぎると、それを補おうとかえって皮脂が過剰に分泌されてしまいます。したがって、シャンプーは1日1回で十分です。また、シャンプーの後は、しっかり乾かすことも大切です。濡れたままでは頭皮が蒸れて、雑菌が増えますが、それが皮脂の過剰分泌につながり、頭皮トラブルのもとになります。


育毛剤を使用してヘアケアをする場合には、ミノキシジルという成分の入った育毛剤を選びましょう。ミノキシジルはもともと血管拡張剤として開発された成分ですが、発毛効果があることがわかり、一般用医薬品扱いの発毛剤や育毛剤に使用されています。


パーマやヘアカラーを使用すると、毛髪に大きな負担がかかります。抜け毛予防を考えると、使用しないことがベストですが、もしどうしても使用するなら、パーマ液やヘアカラー液が頭皮に付着しないよう注意しましょう。もし、付着してしまったら、早めに洗い流すようにしましょう。


さらに紫外線も毛髪に悪影響があると言われています。できるだけ帽子をかぶり、紫外線の強い日には直射日光を浴びすぎないよう対策を取ることも大切です。


■抜け毛予防のポイント2:生活習慣



生活習慣の乱れは、体にさまざまな悪影響を及ぼしますが、毛髪も例外ではありません。毛髪にはサイクルがあり、一度、抜けても新しい髪が生えてきます。それを繰り返しているため、多少の抜け毛は問題ないのですが、頭皮の細胞に十分な栄養が届かなければ、サイクルが乱れ、過剰な抜け毛につながります。脂っこい食事を避けて、肥満を改善するなど、栄養バランスの取れた食事をする必要があります。また、お酒やタバコも控えたほうが良いでしょう。とくにタバコの煙は、毛細血管を収縮させると言われています。血管が収縮すると、栄養素が細部まで行き届きません。


睡眠不足が毛髪に悪影響を与えることは広く知られていると思いますが、寝る時間も大切です。昼夜が逆転しているような生活では、睡眠を十分にとっていても、安心できません。なぜなら、髪を作る成長ホルモンは、深夜の寝ている間に分泌されると言われているからです。できるだけ、規則正しい生活を心がけましょう。


そのほかに、ストレスをためこむことは、精神衛生上、良いことではないので、ストレスの発散のために適度な運動をしましょう。


抜け毛予防にはヘアケアや生活習慣がポイントですが、効果が現れるまでには時間を要します。また、育毛剤も即効性があるものではありません。最低でも3ヶ月以上、できれば半年、1年と使い続けることで効果がわかってきます。したがって、生活を改善しながら、根気強く続けることがとても大切です。


記事初回公開日: 2015年9月29日

おすすめ記事