女性必見の増毛法!前髪が自然にボリュームアップする生え際の増毛法とは

2018年4月6日

目次:

■気づいてからでは遅い?前髪がぺったんこになる原因

■自然に前髪がボリュームアップする増毛法とは?

■前髪増毛のポイントを知ろう


髪型のアレンジをすることは、女性の楽しみのひとつです。友達との食事会やデートなど、おしゃれに力を入れたい日があるでしょう。そんなときに、前髪が決まらないと気分も落ちこんでしまいます。


例えば、前髪のボリュームが足りない、生え際が薄い、そんなお悩みをお持ちの女性は多いのではないでしょうか。そこで今回は、増毛で前髪をボリュームアップする方法をご紹介します。



■気づいてからでは遅い?前髪がぺったんこになる原因



きれいでボリュームのあるふわっとした前髪を作りたいのに、自分の髪の毛ではぺったんこになりなかなか作れない、なんて人も多いでしょう。


では一体なぜ、前髪のボリュームが出ないのでしょうか。


原因としては、髪が細くボリュームが足りないことや、頭皮に脂分が多いことが考えられます。女性の髪は年齢とともに細くなり、つややコシなども失われていってしまいます。コシが無くなった髪の毛は立ちあげることが難しく、ボリュームを出すことができません。


また、頭皮の脂分が多いと、髪の毛同士がくっつき、べたべたした質感になって額に貼り付いたような前髪になってしまいます。整髪料をつけすぎた時と似ているかもしれません。


■自然に前髪がボリュームアップする増毛法とは?



前髪を増やす方法のひとつとして「結毛式増毛法」があります。1本の地毛に2本から6本の人工毛を結び付けて髪の毛を増毛させます。


髪の毛の本数を増やすことで前髪全体がボリュームアップするため、ぺったんこになりがちな前髪の改善と、生え際の薄さを目立たなくさせる効果が期待できます。見た目や生え際も自然で、髪や体に負担をかけることなく行えるため、女性にとって安心な増毛法です。


また、自宅でできるボリュームアップとして、上下左右から髪の毛を乾かすなど、ドライヤーのかけ方を工夫することや、アミノ酸配合のシャンプーに変えてみるといった方法があります。


■前髪増毛のポイントを知ろう



「結毛式増毛法」は本数単位で増毛ができるためとても手軽です。


増毛後はシャンプーや運動などの日常生活においても支障ありません。ただし、月に一度程度のメンテナンスが必要となってきます。これは増毛した部分の地毛が伸びてくると人工毛が浮いて来てしまい、見た目が不自然になってしまうのを防ぐためです。


ドライヤーでボリュームアップを目指す場合は、根元から乾かすことを意識しましょう。頭皮と髪の間に手を入れて根元を持ち上げ、根元を立たせるようにしっかりと乾かしていきます。


シャンプーを変える場合は、ノンシリコンシャンプーがいいと言われています。ノンシリコンシャンプーは洗い上がりがサラサラになり、シリコン系シャンプーのしっとりとした髪の毛とは違い、より軽やかな髪の毛になるそうです。


また、ヘアスタイル剤には油分が多いワックスなどを避け、軽やかにヘアをキープできるスプレータイプを選ぶのがよいでしょう。スタイリング剤は根元に付けるとさらにぺったんこになりやすいため、毛先を中心に少しずつつけてあげることがベストです。


前髪をボリュームアップさせて、自由にスタイリングをし、憧れのヘアスタイルを目指しましょう!

おすすめ記事