【ヘアケアに関する意識調査 Vol.2】 ドライヤーを購入する際に注意すること

2017年9月27日

目次:

■Q.あなたはドライヤーを購入する際に、最も重視することは何ですか?

■Q.あなたはドライヤーを購入する際に、実証データ(効果、実験結果など)を重視しますか?

■Q.あなたがドライヤーにあったらうれしいと思う機能は何ですか?あてはまるものを全てお答えください。

■Q.前問で回答した機能を持ったドライヤーがあったとしたら、あなたはいくらまでであれば購入したいと思いますか?


ドライヤーを購入する際に、最も重視することについて尋ねたところ、男女ともに1位は「金額」との回答でした。


男女別にみると、2位は女性が「付加価値」、男性は「風量」という結果になりました。男性はドライヤーに対し、強い風量を求めるのに対し、女性は風量以外に特別な価値を求める傾向にあることが分かりました。



■Q.あなたはドライヤーを購入する際に、最も重視することは何ですか?(複数回答/n=1030)





◆女性の方がドライヤーを購入する際に実証データを重視


ドライヤーを購入する際に、実証データ(効果、実験結果など)を重視するか尋ねたところ、「重視する」「まあ重視する」と回答した人が半数以上となりました。この傾向は女性の方が強く、約6割の女性が実証データを重視すると回答しています。


■Q.あなたはドライヤーを購入する際に、実証データ(効果、実験結果など)を重視しますか?(複数回答/n=1030)




ドライヤーにあったらうれしいと思う機能を尋ねたところ、女性では「髪にツヤを与える」が72.8%でトップとなり、「髪のまとまり」(54.6%)、「保湿」(54.6%)が同列2位となりました。対して男性のトップは「頭皮ケア」(35.7%)で、「育毛効果」(32%)、「抜け毛予防」(30.9%)が続いており、女性と男性ではドライヤーに求める機能が違うことが分かります。



■Q.あなたがドライヤーにあったらうれしいと思う機能は何ですか?あてはまるものを全てお答えください。(複数回答/n=1030)




◆付加価値が付いたドライヤーならば現在のドライヤーよりも高い金額で購入する人が多い傾向に


前問で尋ねた「ドライヤーにあったらうれしいと思う機能」が付いたドライヤーがあったとしたら、いくらまでであれば購入したいかを尋ねたところ、「5,000円以上10,000円未満」と回答した人が全体で35.3%と最も多く、「10,000円以上20,000円未満」(25.0%)が続きました。


■Q.前問で回答した機能を持ったドライヤーがあったとしたら、あなたはいくらまでであれば購入したいと思いますか?




また、別の設問で聞いた「あなたが現在主に使用しているドライヤーの金額はいくらですか?」の回答と比較したところ、「5,000円以上10,000円未満」、「10,000円以上20,000円未満」と答えた人がそれぞれ10%以上増加しており、「購入したいと思わない」と答えた人は、10%以上減少しています。ドライヤーに付加価値が付くことにより、現在使用しているドライヤーよりも高い金額で買いたいと思う人が多い傾向がみられました。






<< 「ヘアケアに関する意識調査 Vol.1 髪の悩みの分岐点 」

おすすめ記事