繊細な技術革新を重ねバイタルヘアを紡ぎ出す

2016年1月15日

バイタルヘアは、糸の〝鞘〟と〝芯〟の部分に2種類の高分子材料のナイロン(ポリアミド)を複合させて小さな穴から押し出し、空気中で冷却させながら引き伸ばして製造する。


株式会社ムサシノキカイ 加藤一孝社長(左)、MS事業部 滝本直行さん(右)



この成形加工の機械を設計・製造したのが、株式会社ムサシノキカイだ。


元々は、株式会社武蔵野機械設計事務所として各企業が求める製造ラインなどの機械を企画・設計を手がけていたが、平成元年、機械製造を行っていた同グループの武蔵野機工株式会社と合併して現社名とし、企画・設計・製造・販売に至るまで一貫した機械製作メーカーとしてその体制を確立している。


・・・続きを読む >>

おすすめ記事