過激なダイエットで髪もやせる?ダイエットによる抜け毛・薄毛

2018年7月20日


ダイエットをすることは、健康面から考えても良いことですが、短期間で急激に体重を落としてしまうと、身体へのさまざまな悪影響もあります。髪も同様です。食事を過度に制限することによって、髪に栄養が行き渡らなくなり、抜け毛が増えることで、薄毛になってしまう可能性があります。そんなダイエットと抜け毛の関係について知っておきましょう。



目次:

■ダイエットで抜け毛が増えてしまう原因とは?

■ダイエットと両立できる抜け毛の対策方法とは?

■まとめ



■ダイエットで抜け毛が増えてしまう原因とは?


栄養のバランスを考えながら徐々に食事制限をし、しっかりと運動も行い、体重を落としていけば大きな問題はないのですが、多くの人がやせたい一心で過激なダイエットに走りがちです。とくに短期間で急激に体重を落とそうとすると、単純に食べないことによって、やせようとしてしまいます。食事を極端に減らせば、それだけ摂取できるエネルギーや栄養素も減ってしまいます。すると、髪にも栄養が行き渡らなくなり、抜け毛が増え、薄毛になるなどの悪影響を引き起こすリスクが高くなります。



脂肪分の摂りすぎは血中の中性脂肪やコレステロールが増加し、血液の流れが悪くなることで頭皮環境にも影響が出るため髪にとってあまりよくないことですが、まったく摂らなければ皮脂の分泌が極端に少なくなり、頭皮の乾燥を招きます。また、髪にいちばん必要と言われているタンパク質が不足すれば、健全なヘアサイクルが崩れ、休止期の毛髪が増えることにもなります。さらに栄養不足から女性ホルモンのバランスが乱れることで、髪の生成過程そのものに支障をきたすこともあります。



ダイエットで急に食事を減らすと、食欲を我慢しなければいけません。すると、それがストレスとなり、髪の毛が抜けやすくなります。正しいダイエットでは、脂肪を燃焼させるため、適度な運動も必要ですが、運動することで食欲が高まるため、運動せずに食事制限だけでダイエットを試みる人もいます。



ダイエットで抜けた髪は、ダイエットをやめれば元に戻ると思われがちですが、一度毛根が弱ってしまうと、正常な毛髪へと回復するのが難しくなる点も、覚えておきましょう。




■ダイエットと両立できる抜け毛の対策方法とは?



それでもダイエットをしたい人はどうすればよいでしょうか? 抜け毛や薄毛といった髪のトラブルが起きにくいダイエットとはどんなものでしょうか?


まずは食事の栄養バランスを考えることです。やせることと髪の健康を維持することは両立しないのかというと、そんなことはありません。しっかりと食事を摂りカロリーを摂取していても、運動などによってそれ以上のエネルギーを消費すれば、体重を落とすことはできます。



ダイエット中であっても髪の健康のために、積極的に取り入れたい食品としては、髪にいい栄養素を含む上にカロリーが低い、緑黄色野菜や豆腐などの豆製品、海藻類、豚肉の赤身などが挙げられます。果物もビタミンが豊富で髪にいいのですが、果糖という糖質が含まれており、食べすぎるとカロリーオーバーになってしまう危険もあります。空腹感のない食後に、柑橘類を中心に摂るとよいでしょう。脂肪分についてはすべてを抜くのは髪によくないため、動物性脂肪を控えて植物脂肪に変えます。植物油の中には、新陳代謝に必要で、しかも体内では絶対に作り出すことができない不飽和脂肪酸という物質が含まれています。良質の不飽和脂肪酸であるリノール酸が多く含まれた紅花油、とうもろこし油、ひまわり油などは、体や髪のためにも上手に活用したいものです。



食事制限による栄養不足を補うという意味では、サプリメントを摂取するのもよいでしょう。


そのほか、ダイエットによって髪の毛が抜けるリスクを抱えているなら、シャンプーの方法を変え、頭皮マッサージによって、ヘアケアに力を入れることも大切です。頭皮マッサージをしてあげることで、頭皮の血流を改善し、頭皮環境を整えることが可能となります。頭皮マッサージはシャンプーの際に少し頭皮をもみ込むように指圧してあげることで、代用することもできます。



いずれにせよ、無理なダイエットは身体の健康だけではなく、毛髪や頭皮に悪影響を与えることは否定できません。髪はやせずに、体だけをやせるためには、まず目標設定を無理のないものにすることです。一般的に一カ月に4キロ以上の減量は体に負担がかかるといわれています。食事はご飯よりおかずを優先して三食規則正しくとり、品数を減らさずに全体の量を減らすなど、栄養バランスに配慮しながら、寝る前2時間は、飲まず、食べないようにするだけで、ウェイトダウンが期待できます。




■まとめ


美しくなりたい、かっこよくなりたい。そんな願いをダイエットすることによって、叶えることができるかもしれませんが、その結果、髪が抜けてしまったのではなんの意味もありません。体に負担がかかることは髪にも負担がかかるということでもあります。ダイエットを実践するなら、専門家のもと、無理のない範囲で計画的に行うようにすることが重要です。



記事初回公開日: 2015年7月24日

おすすめ記事