おでこが広い女性必見、かわいい前髪のヘアアレンジ法をご紹介

2019年5月13日

目次:

■おでこが広い女性に似合う髪型とは?

■広いおでこの女性が避けたい前髪は?

■面長・丸顔の女性に似合うおすすめの髪型は?

■広いおでこはヘアアレンジ次第で美人になれる

■まとめ


おでこが広いことをコンプレックスだという女性もいると思います。ただ、おでこの広さは一人ひとり違うので、自分のおでこの広さを生かしながら、髪型や前髪の作り方、あるいはヘアアレンジを工夫することで、魅力的にみせることができます。


■おでこが広い女性に似合う髪型とは?


おでこが広いと前髪をどのように整えれば良いのか、決まらなかったり、あるいは顔が大きく見えてしまったりする気がして、コンプレックスだと感じるケースがあります。ただ実際にはおでこの広い人のほうが、狭い人に比べて顔全体のバランスが取りやすいというメリットがあります。また、知的で大人っぽい印象を与えることができます。


では、どんな髪型が似合うのか、具体的に見ていきましょう。まずは、前髪を揃えた、いわゆる“パッツン前髪”にして、おでこ全体を隠してしまう髪型があります。おでこが広めで、しかも面長な人によく似合う髪型です。前髪をカットするときには、眉毛に少しかかるくらいの長さにしておくと、アレンジもしやすいので良いでしょう。あるいは前髪を使っておでこの面積を調整するのも一つの方法です。ヘアアイロンやスタイリング剤を使いながら、前髪の量を調整して、おでこを「ちら見せ」する程度の前髪を作ると、気になる広さをカバーすることができます。


また、おでこを見せつつ、広く見せない髪型がセンター分けです。広いおでこが強調されてしまうのでは?とセンターで分けることに抵抗がある女性もいるかもしれませんが、ヘアアイロンなどで前髪をふわっと立たせた状態でセンター分けをすると、おでこの広さが気になりません。


■広いおでこの女性が避けたい前髪は?


逆におでこが広い女性が避けたいのは、生え際のボリューム不足です。生え際がペタンとおでこに付いてしまっていると、髪の毛が若干薄くなってしまった印象を与えてしまいます。そこで、ヘアアイロンなどで前髪をふわっと立たせてあげると、柔らかい印象を与えつつ、おでこの広さが気にならない髪型に仕上がります。


■面長・丸顔の女性に似合うおすすめの髪型は?


続いて、おでこが広く、面長・丸顔な女性に似合う髪型を考えてみましょう。面長というのは顔の横幅に対して、縦が長い人のことです。大人っぽく見える反面、実年齢よりも年上に見られがちです。面長な方は少し横のラインが強調されるような髪型にするのがおすすめです。たとえば、前髪を横に流すという方法です。センター、あるいは4対6までの割合で前髪を分けるのではなく、2対8などどちらか一方に髪を寄せます。すると、おでこに斜めのラインができ、横幅が強調されることになります。


あるいはラウンドバングという前髪にして、おでこの広さを隠す方法もあります。ラウンドバングとは、こめかみに向かって前髪を少しずつ長くし、ゆるいカーブを描くように揃えた前髪です。おでこが広いという印象が消え、顔のバランスが整う前髪だと言えます。


■広いおでこはヘアアレンジ次第で美人になれる


他にも広いおでこを隠したり、強調したりしないヘアアレンジがあります。ひとつは軽くすくことです。


また、おでこを少し隠しつつ、表情がしっかり伝わるようオン眉で前髪のラインを揃えるのもひとつのテクニックです。視線が表情のほうに向かうため、おでこの広さが目立たなくなる効果もあります。もし、前髪が揃っているのが、子どもっぽいと抵抗があるなら、毛先をジグザグにカットすれば、その印象は変わるはずです。


■まとめ


おでこが広いと思うとコンプレックスに感じ、どうしても過剰に隠そうとしてしまいがちです。ただ、髪型や前髪のアレンジの仕方で、おでこの広さを感じさせないヘアスタイルにすることは可能です。むしろ、広さが魅力的と感じさせる方法もあります。自分らしくいられるヘアスタイルを探してみましょう。




初回記事公開日 : 2015年8月18日

おすすめ記事