まつ毛を美しく増やす・伸ばすなら美容液がお手軽!化粧いらずのまつ毛美人に

2019年6月11日

目次:

■フサフサまつ毛でパッチリ目元を手に入れよう

■まつ毛を伸ばすなら美容液がお手軽!

■まつ毛が短く、少なくなる原因は?

■【原因1】目元への刺激

■【原因2】睡眠不足やストレスからくる疲労

■【原因3】毎日のアイメイク

■まつエクでまつ毛を伸ばすという方法も

■まとめ


「毎日のマスカラが面倒」「まつ毛が薄くて素顔に自信が持てない……」、そんなあなたにオススメなのが美容液を使ったまつ毛の増毛&育毛方法です。美容液を毎日正しく使用するだけで、すっぴんでも出歩けるようなハリコシまつ毛のパッチリ目元に。 また、まつ毛が短くなる・少なくなる原因についても紹介しているので、普段の生活からチェックしてみるのもオススメです。毎日のアイメイクは大変ですし、実際まつ毛にダメージを与えてしまうことがあります。正しいまつ毛ケアを覚えて、化粧いらずのまつ毛美人になりましょう!

■フサフサまつ毛でパッチリ目元を手に入れよう


「もっとまつ毛がフサフサだったらメイクの時間が短くなるのに……」「好きなあの女優さんみたいなまつ毛になりたい!」。女性にとってはすっぴんでも長くて濃いまつ毛は憧れ。まつ毛が長いと目が強調され、目元がパッチリしている印象を与えます。まつ毛を長く濃くできれば、毎日のメイクをしなくても自信が持てる目元になるわけです。


まつ毛が伸びて華やかな目元になれば、顔の印象もガラリと。まつ毛は理想の素顔を手に入れるための重要なパーツともいえるでしょう。


■まつ毛を伸ばすなら美容液がお手軽!


毎日根気良く続けられれば、ハリコシのある伸びやかなまつ毛が手に入るかもしれません。まつ毛美容液を使った正しいケアの方法を紹介しましょう(ここでは「ベネファージュアイラッシュ&ブロウ エッセンスプレミアム」の使用法を例に紹介します)。


STEP.1 朝晩2回をめやすに、洗顔後の清潔なまつ毛の上下根元に沿って塗っていきます。


STEP.2 上まつ毛、下まつ毛どちらもマスカラをつけるようなイメージで、根元(生え際)から毛先に向かって塗布します。


STEP.3 ブラシの先端で、目尻や下まつ毛などの細かい部分にも塗ります。塗りにくい部分はブラシの向きを変えながら塗っていきましょう。


商品:ベネファージュアイラッシュ&ブロウ エッセンスプレミアム 商品の詳細はこちらから↓
http://www.aderans-shop.jp/shop/r/reyelashP/


■まつ毛が短く、少なくなる原因は?


まつ毛が薄くて悩んでいる人は、まつ毛が少なくなってしまう原因を知り、気を付けるべきポイントを押さえておくことも大切です。まつ毛は「早期成長期」「後期成長期」「退行期」「休止期」というサイクルで生え変わり、毛髪と同じヘアサイクルです。しかし、毛髪よりはるかにサイクルが短く3ヶ月から6ヶ月程度で、1センチにも満たない長さに成長したあと抜け落ちていきます。そのため、いかに抜けにくく強いまつ毛にするかが重要だと言えます。


■【原因1】目元への刺激


そもそもまつ毛は抜けやすく、目をこすることなどによる刺激で抜けてしまうことがあります。目元は触りすぎず、なるべく刺激を与えないようにしましょう。また、クレンジングの際もコットンなどを使って優しくメイクを落とすように気を付けてみてください。メイクオフしにくいマスカラなどは避けたほうがいいかもしれません。


■【原因2】睡眠不足やストレスからくる疲労


睡眠不足やストレスの溜めすぎは、体調不良を引き起こしホルモンの乱れや栄養不足の原因になります。肌や髪の毛にも影響しますが、特にまぶたはリンパが溜まってむくみやすく影響を受けやすい部分なので、新しいまつ毛の生えてくるスピードが遅くなったり、短くなったりすることがあります。疲れを溜めないように注意すると同時に、目に疲れを感じたら眉毛の下部を優しくマッサージをして血行を良くすることを心掛けてみましょう。


■【原因3】毎日のアイメイク


ビューラーでのまつ毛の引っ張りすぎやマスカラの重ね塗りは、まつ毛を傷めてしまうことがあります。ビューラーの使いすぎは要注意で、まつ毛は一度抜いてしまうと新しく生えにくくなることもあるのです。毎日のメイクからまつ毛がダメージを受けて次第に毛が細くなったり、密度が薄くなったりしているかもしれません。たまには化粧をしない日を作って、目元を休ませてあげることも大切です。


■まつエクでまつ毛を伸ばすという方法も


ビューラーやアイメイクによるボリュームアップ以外に人気なのが、まつ毛に人工毛のエクステンションをつけて、まつ毛を伸ばして見せる「まつ毛エクステ」です。つけまつ毛やマスカラと比べて自然で長い綺麗なまつ毛が長続きすることやアイメイクの時間短縮、すっぴんでも長いまつ毛を維持できるなどというメリットがあります。


一方デメリットは、エクステの重さやエクステを付ける接着剤の刺激が負担となり、アイメイクと同様まつ毛にダメージを与えてしまう可能性あることです。また、クレンジングオイルを使ってはいけないという制限があったり、エクステによる長いまつ毛をキープするためには1ヶ月程度で付け替えをする必要があったり、メンテナンスの手間と費用がかかる点もデメリットといえるでしょう。


デメリットは施術代が高額になるということです。安くても5,000円前後で、高いサロンだと数万円する場合もあります。これは施術者の技術力と比例しているケースが多いです。


■まとめ


まつ毛を増やす、伸ばすためには、まつ毛を健康な状態にすることが大切です。そのために、まずは生活を見直して体調を整えたり、毎日のメイクに注意を払うようにしたりする必要があります。なるべく刺激を与えてしまうことを避け、生え変わりのサイクルを乱さないようにしましょう。その上で今回紹介したようなまつ毛美容液を使えば、さらにまつ毛の健康状態をキープできる可能性が高くなるでしょう。自分に合ったアイテムや方法でパッチリ目元を手に入れてください。




初回記事公開日 : 2017年5月29日

おすすめ記事

毛髪関連キーワード