アデランス

  • 男性向け ご相談・お試し体験 0120-78-9696
  • 女性向け ご相談・お試し体験 0120-01-0930

N-LED beam™とプラズマクラスター技術を搭載
『N(エヌ)-LED(エルイーディー) Sonic(ソニック)』ドライヤー
10月2日(月)より発売開始
~全国の当社サロン・公式通販サイトで販売~

平成29年9月26日

総合毛髪関連企業・株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 津村 佳宏)は、電機メーカーのシャープ株式会社(本社:大阪府堺市、代表取締役社長 戴正呉)と共同開発したヘアドライヤー『N-LED Sonic』を、10月2日(月)より、全国のアデランス、レディスアデランス、アデランス公式通販サイトで発売します。当社がシャープ社と共同開発し、商品を発売するのは初めてとなります。

『N-LED Sonic』(エヌ エルイーディー ソニック)は、シャープの独自技術「プラズマクラスター」※1とアデランスが開発した「N-LED beamTM」(エヌ エルイーディー ビーム)を集結した新発想のヘアドライヤーであり、人の手をモチーフに程よく頭皮をつかむ弾力と形状にこだわった「かっさアタッチメント」を搭載しています。美髪効果※2「頭皮のうるおいを保ち、皮脂バランスを整え、ふけ・かゆみを抑える」頭皮への効果※3などが実証されています。

※1プラズマクラスターロゴ(図形)およびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の登録商標です。
※2プラズマクラスターによる〈髪の保湿効果〉と〈静電気抑制効果〉による。詳細は下記参照
※3〈プラズマクラスターの頭皮への効果〉による。詳細は下記参照

毛髪の悩みに対応する13パターンの風により、髪をアレンジすることができます。カラーは、サファイアブルー、イタリアンレッド、シャンパンゴールドの3色で展開します。

『N-LED Sonic』

『N-LED Sonic』
左から、サファイアブルー、イタリアンレッド、シャンパンゴールド

■商品特長

「N-LED beam™」を搭載
ドライヤーの先端部分に8個の630nmLED光源を設置することで、風とともにN-LED beam™を髪と頭皮に届けます。

N-LED beamTM」を搭載

プラズマクラスターと抗菌加工のかっさアタッチメントで頭皮を健やかに保つ
約2500年前から中国で行われてきた皮膚表面を心地よい強さですべらせる「かっさ」からヒントを得た「かっさアタッチメント」は、人の手をモチーフに程よく頭皮をつかむ弾力と形状にこだわったマッサージ部と、吹き出し口にプラズマクラスターイオンの高濃度空間を作る吹出口カバーで構成しています。プロのヘッドスパリストのアドバイスを受け、頭皮を生え際から頭頂部に向けてすり流すように髪の毛をかき分けて使用することで、高濃度プラズマクラスターイオンが効率よく頭皮に届きます。かっさ部分には抗菌加工を施してあるので、清潔感を保つことができます。

プラズマクラスターと抗菌加工のかっさアタッチメントで頭皮を健やかに保つ

「かっさアタッチメント」を使用することで、プラズマクラスターイオンを取り囲む水分子が頭皮の角質層にも浸透し、うるおいを保つとともに余分な皮脂を抑制し、皮脂バランスを整えるほか、ふけやかゆみを抑制します※3。

※3〈プラズマクラスターの頭皮への効果〉による。詳細は下記参照

毛穴周りに皮脂が溜まってベタついている状態

毛穴周りに皮脂が溜まってベタついている状態

頭皮表面がうるおい、毛穴周りの余分な皮脂が除かれたバランスのよい状態

頭皮表面がうるおい、毛穴周りの余分な皮脂が除かれたバランスのよい状態

13パターン※4の風を実現
5つのモードと3つの風量(大、中、小)を組み合わせることで、13パターンの風を実現し、ヘアドライもスカルプビューティも幅広く対応します。

プラズマクラスターと抗菌加工のかっさアタッチメントで頭皮を健やかに保つ

<使用例>
・髪のツヤをだしたい
→BEAUTYモード※7

・髪のボリューム感をアップさせたい
→HOTモードで髪の根元を持ち上げながら温風を髪の根元にあてる

※4、5、6、7  詳細は4ページ参照

「かっさアタッチメント」を取り付けている時は、HOT、WARMにはなりません。

■美髪に導く「プラズマクラスター」(効果検証結果は下記参照)

除電効果※8
さらっと、まとまりのある髪へ

さらっと、まとまりのある髪へ

髪にまとまりを与えて、ツヤをアップ※9

髪にまとまりを与えて、ツヤをアップ

トリートメント効果※10
パサつく髪にうるおいが中まで浸透※11、またキューティクルを引き締め※12ダメージに強い髪へと導く

さらっと、まとまりのある髪へ
毛髪に冷風を14日間(1日14分

毛髪に冷風を14日間(1日14分
※朝約7分、夜約7分)あてた効果

補正効果※13
髪についたクセを整える

髪についたクセを整える

保護効果※14 ※15
カラーリングした髪のブラッシングダメージからキューティクルを保護

カラーリングした髪のブラッシングダメージからキューティクルを保護

以下の各試験において、特に記載のない場合は日本電機工業会自主基準HD-129に基づきます。

※2<髪の保湿効果>
試験機関シャープ株式会社調べ
試験方法毛髪に冷風を約5分間あて、水分量を測定し、冷風をあてる前の水分量から変化率を算出。
試験結果「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」よりも「プラズマクラスターイオンあり」の水分量が約16%多かったことから、うるおい効果を確認。
※2<静電気抑制効果>
試験機関シャープ株式会社調べ
試験方法毛髪に温風をあてながら5回ブラッシングし、毛髪とブラシの電位差を測定。
試験結果「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」と比較して、「プラズマクラスターイオンあり」では電位差が約1/4(2.69kV→0.63kV)になったことから、静電気抑制効果を確認。
※3<プラズマクラスターの頭皮への効果>
試験機関株式会社総合医科学研究所
被験者59名(40~63歳女性)
試験方法かっさアタッチメントを頭皮にすべらせながら洗髪乾燥後の毛髪に毎日約5分、ドライヤーの温風を頭皮と毛髪に12週間あてる。
試験結果 ①「うるおいを保つ」:試験前から試験開始12週間後の頭皮の水分蒸散量の変化量において、「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」に対し、「プラズマクラスターイオンあり」で水分蒸散量を抑制したことを確認。
②「頭皮の皮脂バランスを整える」:試験前から試験開始8週間後の頭皮の油分量の変化量において、「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」に対し、「プラズマクラスターイオンあり」で油分量を抑制したことを確認。
③「ふけ・かゆみを抑制」:試験前と試験開始12週間後に主観評価[VAS(感覚を数字で表す測定法)による評価]を実施し、「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」に対し、「プラズマクラスターイオンあり」で「ふけが気にならなくなった」「頭皮のかゆみが気にならなくなった」効果を確認。

※4
HOT・WARM・SCALP・COLDの温度に対しとSET・DRY・TUARBOの風量が切り換わることによる12 パターンの風と、温冷を自動で切り替える、ビューティモードの合計13パターン。

※5
S-TURBO運転時。室温30℃での使用条件であり、季節や使用環境により変化します。

※6
S-TURBO運転時

※7<ツヤを出すビューティモード>
試験機関シャープ株式会社調べ
試験方法被験者の毛髪を濡らし、毛髪が乾くまで乾燥させた後のツヤ値変化量を測定。
試験結果使用前後のツヤ値の増加量が、「プラズマクラスターあり、ビューティモードなし」、「プラズマクラスターなし、ビューティモードあり」、「プラズマクラスターなし、ビューティモードなし」の順に大きいことから、プラズマクラスターとビューティモードでツヤをアップすることを確認。
※8<除電効果>
試験機関シャープ株式会社調べ
試験方法毛髪に温風をあてながら5回ブラッシングし、毛髪とブラシの電位差を測定。
試験結果「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」と比較し「プラズマクラスターイオンあり」では電位差が約1/4(2.69kV→0.63kV)となったことから、静電気抑制効果を確認。
※9<ツヤをアップ>
試験機関シャープ株式会社調べ
試験方法被験者の毛髪に温風をあてながら約5分間ブラッシングした後のツヤ値変化量を測定。
試験結果「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」の場合、温風をあてながらブラッシングした後のツヤ値が低下しているのに対し、「プラズマクラスターイオンあり」の場合、ツヤ値が向上していることを確認。
※10<トリートメント効果>
試験機関シャープ株式会社調べ
試験方法毛髪に冷風を約5分間あて、冷風をあてた直後と約8時間後の水分量の変化率を算出。
試験結果直後の水分量を100%としたとき、約8時間後の「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」が96%に減っているのに対し、「プラズマクラスターイオンあり」では101%となり、冷風をあてた直後の水分量を保持できていることから、うるおい効果の持続を確認。
※11<うるおい効果>
試験機関シャープ株式会社調べ
試験方法毛髪に冷風を約5分間あて、水分量を測定し、冷風をあてる前の水分量から変化率を算出。
試験結果「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」より「プラズマクラスターイオンあり」の水分量が約16%多かったことから、うるおい効果を確認。
※12<キューティクルを引き締める効果>
試験機関シャープ株式会社調べ
試験方法毛髪に冷風を1日14分(朝約7分、夜約7分)14日間あて、「プラズマクラスターイオンあり」と「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」で電子顕微鏡で表面観察。
試験結果「プラズマクラスターイオンあり」の場合、「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」に比べてキューティクルを引き締める効果が確認された。
※13<補正効果>
試験機関シャープ株式会社調べ
試験方法試験管に巻き付けてクセを付けた毛髪に冷風を約7分間あて、毛髪の全長を測定し、クセ改善率を算出。
試験結果「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」よりも「プラズマクラスターイオンあり」の毛髪のほうが長さの変化率が高く、クセの改善効果が高いことを確認。
※14<保護効果>
試験機関シャープ株式会社調べ
試験方法カラーリングした毛髪に、約2ヵ月相当の紫外線照射とドライヤーの温風をあてながらのブラッシングを行い、ブラッシング前後での色差を測定。
試験結果「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」と比べ「プラズマクラスターイオンあり」は色差が約70%低減(1.9→0.5)したことから、カラーリングの退職抑制を確認。
※15
試験機関シャープ株式会社調べ
試験方法カラーリングした毛髪に温風をあてながら約2ヵ月相当ブラッシングし、①電子顕微鏡で表面観察、②枝毛・切れ毛の発生本数を計数。
試験結果①「プラズマクラスターイオンあり」よりも、「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」の毛髪のほうがダメージの目立つ毛髪が多かったことから、キューティクル保護効果を確認。②「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」と比べて、「プラズマクラスターイオンあり」は枝毛・切れ毛の本数が約50%低減(48本→21本)。大きいことから、プラズマクラスターとビューティモードでツヤをアップすることを確認。

※プラズマクラスターの効果は、使用場所の状況(温度・湿度、エアコン・喚起などの使用有無)や商品特性、使いかた(運転モード・運転時間など)によって異なります。
※効果には個人差があります。

■製品概要

製品名N-LED Sonic
発売日2017年10月2日(月)
カラーイタリアンレッド、サファイアブルー、シャンパンゴールド
本体価格37,000円+消費税
お取扱い・全国のアデランス、レディスアデランスのサロン
・アデランス公式通販サイト(10月2日公開)
http://www.aderans-shop.jp/shop/pages/sonic.aspx

■仕様

形名AD-HR01-R、AD-HR01-B、AD-HR01-G
電源AC100V 50-60Hz
消費電力1200W(HOT/S-TURBO運転時)
温風温度℃75(室温30℃ HOT/DRY運転時)
風量約1.8㎥/分(S-TURBO運転時)
質量本体 約710g/かっさアタッチメント 約25g
セット用ノズル 約27g
電源コードの長さ約2.2m
付属品かっさアタッチメント、セット用ノズル、ユニット清掃ブラシ
※吹出口は取り外しができません。


<この件のお問い合わせ先>

アデランス ホームページhttps://www.aderans.co.jp
アデランス公式通販サイトhttp://www.aderans-shop.jp/shop/
※掲載内容は発表日現在のものです。その後に内容が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。