アデランス

  • 男性向け ご相談・お試し体験 0120-78-9696
  • 女性向け ご相談・お試し体験 0120-01-0930

第116回日本皮膚科学会総会において
アデランスがモーニングセミナーを共催
2017年6月2日(金)~4日(日)
会場:仙台国際センター

平成29年7月24日

総合毛髪関連企業・株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 津村 佳宏)は、2017年6月2日(金)~4日(日)、仙台国際センター(宮城県仙台市)において開催された第116回日本皮膚科学会総会で、アデランスがスポンサーシップをとるモーニングセミナーを共催しました。

会期中の3日(土)、アデランス共催のセミナーが実施され、大阪大学大学院医学系研究科 皮膚科学 招聘教授、心斎橋いぬい皮フ科 院長の乾 重樹先生が講演し、大阪大学大学院医学系研究科 皮膚・毛髪再生医学寄附講座 教授の板見 智先生が座長を務めました。また、展示ブースでは当社より参考出展を行いました。

左より、板見先生、乾先生

左より、板見先生、乾先生

日本皮膚科学会は、皮膚科学に関する研究・教育と医療について、その連絡連携を図り、皮膚科学の進歩・普及に貢献し、それをもって学術・医療の発展に寄与することを目的として、全国各地の約1万人の会員によって組織されている公益社団法人です。
毛髪をはじめ、人体最大の臓器ともいわれる「皮膚」に関するあらゆる治療や研究に関する学術情報や、男性型脱毛症診療ガイドラインを扱う学会としても知られています。
第116回を迎える今回は、「Neo-dermatologyの時代を生き抜く」をテーマに宮城県仙台市で開催され、アデランスが本学会に共催するのは初めてとなります。

アデランスはトータルヘアソリューションにおけるリーディング企業の使命として、経営理念の一つである「最高の商品」の開発および毛髪関連業界の発展を目指し、機能性人工毛髪や医療向ウィッグの研究開発、育毛・ヘアスカルプケア関連研究、抗がん剤脱毛抑制研究など、産学連携にて毛髪関連の研究を積極的に取り組んでおります。
その産学共同研究の成果を国内外の学会を通じて発信し、また、世界の研究者に研究成果を発表いただくことは、毛髪界の更なる進展となり、ひいては多くの方の髪の悩みの解消に寄与し、当社のCSR(企業の社会的責任)であると考えております。

乾先生による講演

乾先生による講演

アデランス企業展示(参考出展)

アデランス企業展示(参考出展)

■アデランススポンサードセミナー 講演概要

座長大阪大学大学院医学系研究科 皮膚・毛髪再生医学寄附講座 教授
板見 智先生
演者大阪大学大学院医学系研究科 皮膚科学 招聘教授
心斎橋いぬい皮フ科 院長
乾 重樹先生
演題赤色LEDの育毛効果のエビデンス:基礎と臨床

我々は赤色Light emitting diode (LED)の育毛効果の可能性を探るため、基礎的実験を行った。まず背部を剃毛したマウスへの赤色LED照射実験の結果、有意にコントロール群に比して毛成長面積は増加していた。
また、赤色LED照射培養ヒト毛乳頭細胞の培養上清を用いたELISA法の結果、HGF, Leptin, VEGF-A の濃度が赤色LED照射で有意に上昇していた。HGFは毛成長を刺激し、退行期移行を遅らせることが、VEGF-Aは毛包周囲の血管網を発達させ、その結果毛包組織を大きくさせることがすでに知られており、我々はLeptinについても成長期移行の促進について報告した。
以上より、赤色LEDは毛乳頭からのHGF, Leptin, VEGF-Aなどのパラクラインメディエーターを誘導、毛成長を促進している。LEDは低コスト、ポータブル性、さらに皮膚への低刺激性から、安全な毛成長促進機器となることが期待される。また海外で行われている臨床試験の成績も合わせて報告する。

■セミナー概要

学会名称第116回日本皮膚科学会総会
会期2017年6月2日(金)~6月4日(日)
会場仙台国際センター(宮城県仙台市)
会頭東北大学大学院医学系研究科 皮膚科学分野教授
相場 節也先生

※アデランス共催のモーニングセミナーは、6月3日(土)に開催しました。


<この件のお問い合わせ先>

アデランス ホームページhttps://www.aderans.co.jp
アデランス CSRホームページhttps://www.aderans.co.jp/corporate/csr/
※掲載内容は発表日現在のものです。その後に内容が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。