アデランス

  • 男性向け ご相談・お試し体験 0120-78-9696
  • 女性向け ご相談・お試し体験 0120-01-0930

自髪のような立ち上がりを実現
『ルイティアラルヴァン』
~見えない部分もおしゃれにこだわる方に向けて~
4月25日(水)より全国発売開始

平成30年4月25日

毛髪・美容・健康のウェルネス産業の株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 津村 佳宏)は、女性用ウィッグブランドのレディスアデランスから、自髪ともよく馴染み、見えない部分のおしゃれにまでこだわったオーダーメイド・ウィッグの新商品「ルイティアラルヴァン」を、4月25日(水)より全国で販売開始いたします。

「ルイティアラルヴァン」は、トレンドに敏感でファッションや美容への意識が高い 40~60 代の女性をターゲットにした商品です。分け目部分にシリコン素材の人工皮膚を使用することで、より自然な毛穴やつむじ、分け目を実現しています。さらにシリコン特有の弾力性により、毛材が出ている毛穴が引き締まり、根元からしっかりと毛が立ちあがる「ダブルアップα構造」を採用しています。またご自身の髪とも馴染みやすくするため、毛材をレーステープと本体ネットの間に挟み込む「スルーミックス構造※1」を採用しています。さらに、自髪との馴染みを高めたい方には「エレガントライン」を這わせることで、より自髪との馴染みがアップし、自然なシルエットを実現します。今回の新商品では、見えない部分へのおしゃれにもこだわる方に向けて、裏地のネットカラーを6種類からお選びいただける「パーソナルネットカラー」もご用意しました。

※1 特許第5730431号

ルイティアラルヴァン

■「ルイティアラルヴァン」について

トレンドに敏感でファッションや美容への意識が高い 40~60 代の女性をターゲットにした商品です。「Le vent(ルヴァン)」はフランス語で「風」を意味します。自髪と馴染むエレガントラインで風が吹いても気にならない、風が心地よいイメージを表しています。

■商品特徴

ダブルアップα構造で、1本1本自然な立ち上がりを実現
分け目部分にシリコン素材の人工皮膚を使用することで、より自然な毛穴やつむじ、分け目を実現しています。さらにシリコン特有の弾力性により、毛材が出ている毛穴がキュッと引き締まることで、根元から1本1本自髪のようにしっかりと毛が立ちあがるシリコン仕様の「ダブルアップα構造」を採用しています。

ダブルアップα構造で、1本1本自然な立ち上がりを実現

スルーミックス構造※1とエレガントラインで、自髪との馴染みも抜群
ライン状に編み込んだ毛材をレーステープと本体ネットの間に挟み込む特殊な毛植え加工「スルーミックス構造※1」を採用することで、ウィッグの毛材の浮きが抑えられ、自髪との馴染みを良くしました。それでも自髪との馴染みが足りない場合には、ベース裏側にライン状の「エレガントライン」を這わせることでウィッグの毛材が美しいシルエットを保ち、さらに馴染みがアップします。

スルーミックス構造※1とエレガントラインで、自髪との馴染みも抜群

パーソナルネットカラーで裏地までおしゃれに
見えない部分へのおしゃれにもこだわる方に向けて、裏地のネットカラーを6種類(ベージュ、ワイン、ネイビー、パープル、ブラウン、グリーン)からお選びいただける「パーソナルネットカラー」もご用意しました。

パーソナルネットカラーで裏地までおしゃれに

■商品概要

商品名「ルイティアラルヴァン」
発売日2018年4月25日(水)
販売店全国のレディスアデランスサロン、病院内ヘアサロン


<この件のお問い合わせ先>

アデランス ホームページhttps://www.aderans.co.jp
※掲載内容は発表日現在のものです。その後に内容が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。