発毛・育毛と増毛ってどう違う?(方法など) | 発毛・育毛・増毛・かつらのことならアデランス

発毛・育毛と増毛ってどう違う?

  • 発毛・育毛サービス
  • 増毛サービス

発毛・育毛サービス

自分の髪を育てたい方へ

人間の髪には、生えてから抜けるまでの
成⻑サイクル(ヘアサイクル)があります。
そのサイクルを正常化して、髪が自分の力で育っていけるよう
サポートするのが「発毛・育毛」です。

アデランスの発毛・育毛サービスでは、
正常なヘアサイクルを阻害する血行不良や毛根活力の低下、
皮脂などのさまざまな要因にアプローチ。

プロのハンドケアを中心に専用機器や
スカルプケア剤を用いながら、
健康な髪を育む基礎となる頭皮の環境を整えます。
ヘアサイクルが正常化できれば、
新たな発毛を促すことも期待できます。

発毛・育毛の方法としてよく知られているのはスカルプケア剤です。

頭皮と毛根の汚れや老廃物を取り除いて育毛成分を浸透させることで、
健康な髪を育む頭皮環境を整えます。

代表的なものは、育毛剤、シャンプー、コンディショナーなどですが、
最近では飲む育毛剤やサプリメントなど、
内側から発毛・育毛を行うものも出てきました。

どちらも身体に働きかけるものなので、
自分の髪や頭皮、体質にあった商品を選ぶことが大切です。

発毛・育毛の方法と効果の現れ方

  • 発毛・育毛の方法と効果の現れ方

    発毛・育毛の方法と効果の現れ方

  • 頭皮環境が改善され、毛穴の詰まりが解消され、健康的な肌色に。

    頭皮環境が改善され、毛穴の詰まりが解消され、健康的な肌色に。

  • 男性型脱毛症、円形脱毛症など

    男性型脱毛症、円形脱毛症など

  • 同じ抜け毛でここまで毛根の状態は違います。この健康な毛根に導きます。

    同じ抜け毛でここまで毛根の状態は違います。この健康な毛根に導きます。

アデランスでも、発毛・育毛に適した独自のスカルプケア剤を開発。
サロンでの施術はもちろん、ご自宅でのケアにもお使いいただけます。

また、睡眠や食生活などの生活習慣も髪と頭皮に影響を及ぼします。
髪が育つと言われる夜10時∼深夜2時頃の睡眠を大切にし、
良質なタンパク質や低脂肪のものをとる食事を心がけましょう。
ヘアサイクルに働きかける発毛・育毛では、
効果を期待するには数ヵ月間は続けることが必要です。
適切なケアと規則正しい生活がよい結果につながります。

増毛サービス

ヘアスタイルを楽しみたい方へ

「増毛」は薄くなった部分に人工的に髪を増やす方法です。
自毛や人工毛髪を頭皮の毛穴に植えつける「植毛」とは違います。
確実で即効性があり、外見に直接働きかける方法で見た目を理想の髪型に変えられます。
場合によっては増毛しながら発毛・育毛を続けることも可能です。

お客様一人ひとりの髪の流れ、
髪質、毛色を再現しながら、
理想のヘアスタイルを増毛サービスで実現できます。

また、今ある髪に編み込んで
自分の髪のように使用できるタイプや、
ライフスタイルにあわせて長時間連続着用できるタイプ、 頭皮に貼り付けるタイプなど、
さまざまなタイプが選べます。

  • 増毛サービス 例1
  • 増毛サービス 例2

もちろん、他の人が見ても増毛しているのがわからないことも大切です。

最近では技術がさらに進歩し、短髪スタイルで前髪を立てても
自然な生え際を再現することが可能です。

増毛法はさまざまあるので、
まずは専門家に相談して自分の髪や頭皮の状態を
しっかり確認することをおすすめします。

増毛についてもっと知る »

脱毛はなぜ起こる?

  • わたしたちの髪には成長のサイクル(ヘアサイクル)があり、
    そのなかで自然に起こるのが生理的脱毛で個人差がありますが、
    1日約50∼100本が抜けるといわれます。

    男性型脱毛は最も多いタイプで、男性ホルモンの影響により
    ヘアサイクルに乱れが生じ、薄毛へとつながります。

    一方、血行不良やストレス、皮脂といった間接的な要因が、
    健康な髪の成⻑を妨げることも。
    年齢とともに頭髪が薄くなるのは、
    老化によって髪を作る細胞の活力が低下するためとされています。
    髪の健康を維持するためには、
    正常なヘアサイクルを保つことと頭皮状態を整えることが重要です。

  • 正常なヘアサイクルを保つ