サピュイエ レシピ

スパイス・ハーブで
ココロをちょっと上向きに

スパイスライフアドバイザー 大平 美弥

風邪をひいたとき。特に、のどが痛い、鼻水が止まらない、詰まって苦しい時、薬に頼るかどうかは毎回悩みます。のどの痛みや鼻水は薬を飲むとすぐに改善することが多いのですが、反面、香りや味が分からなくなることも。すると食欲もなくなってしまうので、味覚は大切なんだと実感します。

スパイスやハーブは香りがあるものがほとんどで、加えて、香りや形状、色によって感覚が養われることも多いです。私が幼い子供へも摂取を薦めているのはそういう理由です。

例えば香りが苦手という方も多い「パクチー」。ベトナムの麺類は味が薄いと感じることがありますが、パクチーの香りのお蔭で塩分が少なくても満足感が高いという方もいます。
そしてパクチーの種である「コリアンダーシード」。嗜好性の高い香りとされ、この実の香りに引き寄せられる方が多く、私もそのひとりです。コリアンダーシードの良いところは、この香りと食感。カリっとした何ともいえない食感で、食べる気分がアップするのです。

今回は、この「コリアンダーシード」と、カレーでおなじみの「ターメリックパウダー」を使った料理を紹介します。何となく食欲がない時、いつもと違った味付けを試したい時にお薦めです。見かけることがあったら是非お手に取ってみてください。

大平 美弥 おおひら みや
1976年東京都生まれ。 幼い頃より偏食に悩まされ、重度の貧血と診断される。スパイスやハーブが香る食卓から食生活の改善をすることができた経験をきっかけに、スパイスの楽しさを広めようと講演、テレビ、ラジオ出演、レシピ作成、スパイス&ハーブティーの監修、レストランシェフとのコラボ企画なども行う。
スパイスライフアドバイザー、スパイスビューティー協会代表、Miya Spice Salon主宰、スパイスコーディネーター マスター。

サピュイエ レシピ

POINT
  • つくりおきOK
  • アッサリなのに満足感
  • 作り方カンタン
  • 食材・スパイスの食感と香りで味覚を補える

作り置きで朝からラクラク
カリフラワーのもぐもぐピクルス

写真

コリアンダーシードは嗜好性の高い香りがあり、噛むだけで幸せな気分になれるという人もいるスパイスです。葉はパクチーとして有名ですが、種からのオリエンタルな香りは絶品です。

材料(2人分)

  • ターメリックパウダー

    小さじ1/2

  • 120ml

  • 唐辛子

    2本

  • 小さじ2

  • コリアンダーシード

    小さじ1

  • 砂糖

    大さじ4

  • カリフラワー

    1/2株

  • オリーブオイル

    大さじ2

作り方

  1. 1

    カリフラワーは小房にわけて、固めに茹でておく。

  2. 2

    鍋に酢、塩、砂糖、ターメリックパウダー、唐辛子、コリアンダーシードを入れ、中火にかけて煮立ったら火を止めて冷ます。

  3. 3

    ボウルにカリフラワー、2、オリーブオイルを入れてからよく混ぜ合わせ、冷蔵庫で20~30分程度なじませる。

保存容器に入れ、冷蔵庫で1~2週間程度

※フリーザーバッグや瓶などで密封していただくことをおすすめします。
なるべく早めにお召し上がりください。

辛いのが苦手な方は唐辛子の量を調整してください。唐辛子の持つ、消化促進・殺菌効果の他に「赤色の視覚効果」と「ピリリの辛み」をオススメします。食べられる方は是非召し上がってみてください。

ターメリックでおいしさアップ!
ブロッコリーとツナのサラダ

写真

ターメリックは香りで食欲を増進させ、体の代謝を上げてくれるスパイスです。
ターメリックは抗酸化作用の他に、クルクミンという成分によって美肌効果なども期待できます。

材料(2人分)

  • ターメリックパウダー

    小さじ1/2

  • 適量

  • ブロッコリー

    一株

  • 胡椒

    適量

  • マヨネーズ

    大さじ2と1/2

  • パプリカ(飾り用)

    適宜

  • ツナ(缶詰)

    一缶(約70~80g)

作り方

  1. 1

    ブロッコリーは小房に分けて茹でておく。

  2. 2

    マヨネーズにターメリックパウダーを加え、良く混ぜる。

  3. 3

    ほぐしたツナと 1 を和え、塩、胡椒で味を調える。

  4. 4

    細くスライスしたパプリカを上に添える。

冷蔵庫で2~3日程度

※スパイスやハーブは薬ではないので、効能を保証するものではありません。
過剰な摂取はお控えください。持病のある方、薬を服用されている方などは、事前に医師に相談されてからお楽しみください。