ビューステージで活用されている アデランスの技術や信頼性 ビューステージで活用されている アデランスの技術や信頼性

長年蓄積されたアデランスの高い技術と信頼性の高い特許などのご紹介。 長年蓄積されたアデランスの高い技術と信頼性の高い特許などのご紹介。

T-MFIP(Twin-Mid Frequency Interval Pulse)特許第5872741 T-MFIP(Twin-Mid Frequency Interval Pulse)特許第5872741

ウルトラパルス電流が流れる4つのDK.HEADを2群に分け、継続的にウエーブ感のある電流刺激を起こす
※特許権利者:株式会社ARTISTIC&Co

イメージ図

T-MFIPのウルトラパルスで、多種エッセンス配合成分の皮膚への浸透を助ける

水素水とは

水素水とは

水素が「水素分子」として水に混ざっているものが「水素水」です。
よく耳にする「水素イオン」とは性質が全く違うものです。

老化の原因となる「活性酸素」と水素の関係 老化の原因となる「活性酸素」と水素の関係

  • 活性酸素の「善玉」と「悪玉」

    活性酸素の「善玉」と「悪玉」

    活性酸素は通常の酸素よりも非常に強い酸化力を持っていて、本来殺菌や生理活性などの「善玉」の効果がありますが多くなりすぎると活性酸素は強い酸化力を持ち、それによって細胞が傷付くと「酸化」することになります。この細胞の酸化が老化や病気の要因のひとつとされています。

  • 活性酸素が発生する主な原因

    活性酸素が発生する主な原因

    ご飯を急いで食べたり、無酸素運動をすると活性酸素が発生しやすくなります。また、お酒の飲みすぎ、タバコ、睡眠不足、不規則な生活、ストレスなども活性酸素を多く発生させる原因となります。食生活や生活習慣に気づかい体を酸化から守ることを心がけましょう。

  • 水素の「抗酸化作用」

    水素の「抗酸化作用」

    水素には活性酸素が悪さをする前に身代わりになって反応し、身体を酸化から守る働きがあります。これが「抗酸化作用」です。
    「OH」である活性酸素に対し、「H2」である水素が結合すると「H2O」、つまり水となり無害化します。水素の抗酸化作用はこのようにとても効率的です。

  • 水素を効率的に摂取できる「水素水」

    水素が水に溶けている状態の「水素水」を飲んだり、水素が含まれたお風呂に入ることで効率的に水素を摂り入れることができます。 特に水素風呂に入ると肌から水素が取り込まれるため、とても効率的とされています。 水素は拡散性があるため、体内にたくさん取り入れても反応すべき悪玉活性酸素がなければ身体の外に飛んでいくので副作用もありません。

ノーベル賞受賞成分「フラーレン」とは? ノーベル賞受賞成分「フラーレン」とは?

フラーレンは1996年に発見者がノーベル化学賞受賞

  • 強い抗酸化力

    強い抗酸化力

    フラーレンの最大の魅力は、高い抗酸化力。美白、シワ改善、バリア機能改善、毛穴改善などの効果は、フラーレンのこの抗酸化力によるものと考えられます。フラーレンの抗酸化力をビタミンCと比較すると、実験系によっては、125倍、172倍、または250倍以上。フラーレンの独特な抗 酸化メカニズムが高い抗酸化力を引き出しています。

  • 紫外線からの毛髪保護効果

    紫外線からの毛髪保護効果

    フラーレン0.5%を塗布した毛髪と、何も塗布していない毛髪に紫外線を照射し、フラーレン塗布なしの毛髪は紫外線によるダメージが多かったのに対し、フラーレン塗布の毛髪はダメージが少なく、キューティクルの損傷が抑えられた。

  • 紫外線照射実験

    フラーレンの「紫外線に対する防御力」についての実験動画です。

    それぞれの容器に保湿成分の一つである「アスタキサンチン」を入れています。左側がフラーレンあり、右側はフラーレンなしの容器に、同時にUVライトを1時間照射します。アスタキサンチンは赤い色素をもっており、UVライトの紫外線の影響でその色素が失われていきます(右側)が、左側はフラーレンによって紫外線から保護され、色素が保持されているのがわかります。

  • 紫外線にも安定

    *ベータカロテン退色法:活性酸素によりβカロチンが退色することを利用した抗酸化評価法。フラーレンは水素原子を持たないため、抗酸化能評価試験はベータカロテン退色法が適している

ECOCERT(エコサート)とは ECOCERT(エコサート)とは

  • エコサート

    1991年に農学者の団体によりフランスで設立された国際有機認定機関。世界85カ国以上で20万製品以上の認証実績があり、 オーガニックコスメ製品認証の世界シェア75%※を誇る国際的に第一級の有機認定マークの一つとして信頼を得ています。欧州5カ国での統一基準「COSMOS」の合同策定においてはエコサートコスメが基準にされています。
    ※エコサート・ジャパン株式会社調べ2014年現在

    ECOCERT基準
    http://ecocert.co.jp/cosme/

COSMOS(コスモス)とは COSMOS(コスモス)とは

  • コスモス

    国際的にオーガニック/ナチュラル化粧品の共通要件及び定義を定めるため、COSMOS Standard AISBL(ベルギーで登録されている国際的非営利社団)の設立者であるECOSERT(フランス)、BDIH(ドイツ)、ICEA(イタリア)、SOIL ASSOCIATION(イギリス)によってヨーロッパ及び国際的レベルで制定された基準です。

    COSMOS基準
    http://ecocert.co.jp/cosme/

アデランス研究開発

アデランスの研究開発部門では、
あらゆる髪の悩みに応えるため最新の研究開発に努めています。
理想のヘアスタイルをご提供するため、さまざまな技術開発に取り組んでいます。

» アデランス研究開発