アデランス

目指せ美坊主!目指せイケメン住職!
人は髪型で、どれだけ変われるか!?
坊主がウィッグをこさえたら!~後編~

前編のストーリーはこちら
http://www.aderans.co.jp/special/ikemen-bouzu/

お久しぶりです。僧侶界の隠れイケメン(自称)、石田芳道です。前回から40日経ちました。この日をどれだけ待ちわびたことか!今日からこの日は石田記念日、きっと日本の正式な祝日になるでしょう!

なんだ?ちょっとキャラが変わったな。自分から隠れイケメンなんて言う感じじゃなかったろう。

いやぁ、今日、自分が生まれ変われると思うと、少しだけ自信が出てきましてね。やはり人間、気持ちなんですね~。

まぁいい。というわけで、今回は銀座にあるアデランスにやって来たわけじゃ。

銀座ですかぁ。大人な街ですねぇ。さっそく入ってみますね。

はじめまして、アデランスでスタイリストをしている眞下です。本日はウィッグが完成しましたので、実際につけていただきます。よろしくお願いいたします。

眞下さんはアデランスで働く千数百人いるスタイリストの教育担当やヘアスタイリングコンテストの審査員をされている方なんじゃ。

いえいえ、私のことはそのへんで・・・。話を戻しまして石田さん、現状のウィッグは石田さんのお顔に合わせる前の、髪が長いものとなっています。なので今日は実際につけて、髪をカットしていきます。それでは、お部屋へどうぞ。

おお!ラグジュアリー感ありますね!シックなダークブラウンをベースとした色合いが、都心のデザイナーズマンションのようですねぇ!

なんか情報番組のレポートみたいですね。笑。それでは、ウィッグとのご対面です。こちらが石田さんのウィッグです。

おぉ、これが僕のウィッグですね!毛の一本一本がリアル!

ウィッグの全貌は、あとでのお楽しみじゃから、お見せするのはもう少し待ってくれ。

今回のウィッグは、実際の髪の毛と人工毛を混ぜて作られているんです。

だからか!触った感じが自然。僕が今まで頭を撫でてきたハニーたちの髪質となんら変わりないです!

妄想で物を話すなっ!いくら前回より自信が出てきたからって、非モテの過去は変わらんだろうが!

・・・。

それでは、カットに入りましょう。

美容院で髪を切るときと同じじゃな。

へぇ、こうやって切っていくんですね。お坊さんだから髪を伸ばせないというのは、多感な思春期の僕にとって真面目にコンプレックスだったんですよ。そんな僕にとって、こうやって髪を切るのは、とても新鮮です!

そうですか、それはよかったです。はい、というわけでカットは終わりました。次はワックスで髪を整えたり、遊ばせたりしていきますね。

え!あの、伝説の?

伝説の? あ、はい、伝説の・・・

毛先を・・・

遊ばせる!

眞下さんに何やらせてるんじゃ!

もう、冗談ですよぉ!毛先を遊ばせるなんて、僕には空想の世界の話だったと言いたかっただけですよぉ。あ、でも、眞下さん、ワックスとかウィッグにつけちゃっていいんですか?

はい。ワックスもシャンプーも普通の髪の毛と同じようにお使いいただけますよ。ワックスをこのようにつけていくと、はい!完成です。

おぉ!

それでは完成した姿を皆さんにみてもらおうかの……、とその前に今日はひとり、呼んでいる人がいる。石田和尚の相方、安田さんじゃ。

ドドん石田の相方、安田です!

というわけでいよいよ、生まれ変わった石田和尚のお披露目じゃ。さぁ!相方さん、扉をあけるんじゃ!

はいっ!

さてさて
石田和尚はイケメン住職になれたのか?

どんな姿になったのかは、