アデランス

目指せ美坊主!目指せイケメン住職!
人は髪型で、どれだけ変われるか!?
坊主がウィッグをこさえたら!~前編~

どよーーーーーん・・・。

こんな登場ですいません。わたくし石田芳道(ほうどう)と申します。
お寺の家に生まれて実際の僧侶として育てられた本物のお坊さんでございます。
実はわたくし、切実な悩みを抱えているんです。

その悩みとは、自分に自信がないこと。特に恋愛に奥手で、本当はもっと積極的にいきたいんですが、なかなかアグレッシブになれません。
今までの人生でもほんの少ししか女性とつきあったことがなく、
とてもさみしい人生を過ごしてきました。

そして、ついに今年で30歳。
あぁ、寂しいまま20代を終えなきゃならないのかとこのように落ち込んでいるのです。
本当は、もっと自信をつけて、人間関係や恋愛に“攻めていける男”になりたいんです!

あーーーー!こんなんじゃダメだ!自分の殻を破らなきゃ!!

と意気込んでみたもののどうしたらよいのかわかりません。

彼なりの意気込みを見せてくれた石田和尚

お、

ま、

え、

なぁ!

うちの寺に代々伝わる木魚が、しゃべったーーーーーーー!!!!!

ワシだってもっとイケメン住職にホントは叩かれたいんじゃ!
それなのに、そんなにウジウジウジウジ、そのネガティブさがこっちに移るんじゃ!!!!

目まで出てきたーーーーーーー!!!!!

なんという驚き顔じゃ。いいかもう一度言う、木魚ってのはな、カッコいい坊さんに叩かれたいと誰もが思っているんじゃよ。木魚の中ではそれが最高のステータス!イケメン住職に連れられ街を歩いて街中の視線を集める、それが木魚にとっての快楽の極みなんじゃ!こんなこと木魚業界じゃ常識じゃぞ!

は、は、そ、そぅなんですぅねぇ~ぇいぇ~、ははは~。

あまりの驚きに、どんな態度や表情をしていいのか分からず、
感情をコントロールできなくなっている石田和尚

と・に・か・く!ワシがお前の奥手な性格を直して、自分に自信をつけられるようにしてやる。そうすればおのずとお前はカッコよくなるから!とにかくさぁ、ついて来い!!

いずこへーーーーーー!?

木魚を追いかけて外へ飛び出す石田和尚と木魚の2人(?)。
石田和尚は、いぶかしげながらも、木魚のあとをついていくことになりました。

ねぇ、木魚さまぁ〜。いったいどこに行くんですかぁ。

何も知らされないで連れていかれることに、困惑する石田和尚

そりゃアデランスのサイトなんだから、行き先はアデランスだろ。

・・・・・・。

で、アデランスに到着。

というわけで、お前さんに自信をつけてカッコよくなってもらうべく、今日は見た目の印象を大きく変えるウィッグをつくろうと思っている。

ウィッグですか!確かに寺の子どもに生まれて小学校から今まで髪を伸ばしたことがないんです・・・。そういう決まりだったので、恋愛という面では確かにずっと悩んでました!

うむ、だからウィッグをつくって自分に自信をつけ、“恋愛に攻める男”になってもらおうと思っているわけじゃ。さぁ、中へ入れ。

おぉ。

今日ウィッグ制作に協力してくれるアデランスの方々じゃ。

よろしくお願いします!

(タイプだぁ〜!!!!!!!!)

アデランスの宇野と申します。

はい!わたくし石田芳道と申しますっ!

(よーし、絶対イケてる男に変わって、宇野さんに告白するんだぁー!)

運命の出会いで、急展開!
というわけで、ウィッグで“攻める男”になって自信をつけるお坊さん改造計画