アデランス

  • 男性向け ご相談・お試し体験 0120-78-9696
  • 女性向け ご相談・お試し体験 0120-01-0930

アデランスグループ ボズレー社ワシニック博士
第9回世界毛髪研究会議
「World Congress for Hair Research(WCHR2015)」において
最新毛髪科学のセミナー議長を務める

平成27年12月8日

株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長 根本 信男)は、2015年11月18日(水)~21日(土)、インターコンチネンタルホテル マイアミ(米国フロリダ州マイアミ)において開催された第9回世界毛髪研究会議「World Congress for Hair Research (WCHR 2015)」で、アデランスグループで米国にあるBosley Medical GroupのKen Washenik(ケン ワシニック)博士が議長となるセミナーが実施され、アデランスも企業スポンサーとして参加しました。

世界毛髪研究会議は世界中の毛髪・皮膚分野の医師や研究者が一堂に会し、講演やポスターセッションによりその研究成果を発表する、毛髪研究の世界最先端の学会です。隔年に開催され第9回を迎える今回は「Reflect, Rejuvenate, and REGENRETE(熟考し、若返り、そして再生する)」をテーマに米国フロリダ州のマイアミで開催され、700人以上が世界52カ国から集結しました。

世界毛髪研究会議はあらゆる髪の悩みに関する解決策を活発に議論する場でもあり、その最新の知識や技術が地球規模で共有されることになります。ワシニック博士はこの会の中で、最新毛髪科学に関する5つのテーマを発信するセミナーの議長を務めました。

この学会には日本からの参加者も多く、アデランスが寄附講座を開設している大阪大学大学院医学系研究科 皮膚・毛髪再生医学寄附講座 教授の板見 智先生や同講座 准教授の乾 重樹先生、当社のメディカルアドバイザーでもある、別府ガーデンヒルクリニック くらた医院 院長の倉田 荘太郎先生も出席されました。
また、乾准教授もご自身の研究成果を議会の中で発表されました。

左より、倉田院長、ワシニック博士、板見教授、乾准教授

左より、倉田院長、ワシニック博士、板見教授、乾准教授

■ワシニック博士議長セミナー

“Emerging Technologies and Therapies” ~新たなテクノロジーと治療法~
Bosley Medical Group and New York University school of medicine, Beverly Hills, CA, USA
Ken Washenik, MD, PhD.

講演の準備を進めるワシニック博士

講演の準備を進めるワシニック博士

■乾准教授研究発表

“Protection by Fullerene for Hair Shaft and Wig Fiber Damage by UV and Cosmetic Treatments”
~紫外線と美容的処置による毛幹とウイッグ毛髪の障害を、フラーレンが抑制する~

大阪大学大学院医学系研究科 皮膚・毛髪再生医学寄附講座
准教授 乾 重樹先生

乾准教授とご自身の研究発表

乾准教授とご自身の研究発表

学会概要

学会名称:第9回世界毛髪研究会議
「World Congress for Hair Research(WCHR2015)」
会期:2015年11月18日(水)~11月21日(土)
会場:インターコンチネンタルホテル マイアミ(米国フロリダ州マイアミ)

※ワシニック博士のセミナーは、11月20日(金)に開催されました。


<この件のお問い合わせ先>

株式会社アデランス 広報IR部TEL:03-3350-3268
FAX:03-3352-9628
※掲載内容は発表日現在のものです。その後に内容が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。