初めての医療用ウィッグ
  • 医療用ウィッグってなに?
  • 治療に関する様々なケアを動画でご紹介
  • 抗がん剤治療と脱毛について
  • 様々な症例に細やかに対応
  • 白髪とウィッグのケアについて
  • スペシャリストが安心・信頼サポート
  • ウィッグを選ぶ時に知っておきたいこと
  • 脱毛時の対応方法/アンケート調査結果
  • これから購入される方へアドバイス
  • ウィッグ購入のタイミング
  • ウィッグお受け取りまでの流れ
  • スタッフインタビュー
  • 第1回
  • 第2回
脱毛時用帽子のご案内
  • 脱毛時用帽子のご案内
医療用ウィッグ ラフラについて
  • 「ラフラ」のコンセプト
  • 医療用オーダーメイド・ウィッグのご案内
  • レディメイドの機能性
  • お客さまの声
  • よくあるご質問
  • お子さまウィッグ
  • 頭部保護帽子
ウィッグ購入後のケアとサービス
  • 安心してウィッグをご使用いただくために
  • ウィッグ付帯品・ケアグッズなど
わたしたちの取組みについて
  • 新着情報・お知らせ
  • 学会・イベント出店情報
ふんわり泡で洗う、整える pHコントロール シャンプー&トリートメントフォームタイプ
TOP > 初めての医療用ウィッグ ー ウィッグを選ぶときに知っておきたいこと ー

ウィッグを選ぶ時に知っておきたいこと Point of Wig Selection

自分に合ったウィッグ選びのポイント

お客様によって、似合うスタイル、素材は様々。心地よく安心してウィッグをお選びいただくために、ウィッグについての知識を持ち失敗しないウィッグ選びのポイントを押さえておきましょう。

自分にあった素材を選ぶ 自分にあったスタイルを見つける
自分にあったカラーを選ぶ 価格を検討する
商品の機能特徴を確認する 付帯品を上手に使う

自分にあった素材を選ぶ

合成繊維、人毛と合成繊維のミックスヘア、人毛の3タイプがあります。それぞれに特徴がありますので、ご自身のニーズに合わせてお選びください。
合成繊維 アクリル系またはポリエステル、ポリアミドなどで作られたファイバーはスタイリングしやすく、お手入れが楽。
人毛よりも軽く、洗髪後も早く乾きますが、熱や摩擦に弱い特性があります。
ミックスヘア 人毛と合成繊維のミックスです。自然な風合いを持ちつつ、スタイリングも簡単ですが、人毛部分は退色することがあります。
人毛 特殊加工を施した人毛100%を使用。化学繊維でアレルギーを起こしやすい方にも安心です。
ドライヤーを使ってのセットも可能で、自然な質感を楽しめますが、退色や枝毛によるダメージもあります。シャンプー時に髪がからみやすいので要注意。

自分にあったスタイルを見つける

今までのヘアスタイルに近いものにしたいか、これを機にイメージチェンジを楽しんでみるか。自分が気に入るスタイルを見つけることが、長く使えるウィッグを選ぶポイントです。
お客様のご要望や生活スタイルに合わせて、フォンテーヌのアドバイザーにご相談ください。
ショートスタイル スタイリッシュなショートヘア。お手入れやセットが、簡単にできるのも魅力です。
セミロングスタイル 幅広い年代の方に合う、飽きのこないセミロングスタイル。
少し明るめのカラーを選べばナチュラルでやさしい雰囲気に。
ロングスタイル 艶感のあるロングストレートスタイルは女性の永遠の憧れ。
レイヤーを入れた若々しいスタイルも素敵です。

自分にあったカラーを選ぶ

フォンテーヌのウィッグカラーはバリエーションが豊富です。自然に近いカラーを選んだり、大胆なカラーに挑戦したり、お客様のお好みや用途に合わせて選べます。迷ったときはフォンテーヌのアドバイザーにご相談ください。

価格を検討する

ウィッグは、素材やレングス(長さ)、製法などで価格帯が変わってきます。
合成繊維ウィッグ 比較的低価格でお探しの方におすすめ。 価格:55,000円+税~
ミックスヘアウィッグ 質感とスタイリングのしやすさを重視する方におすすめ。 価格:100,000円+税~
人毛ウィッグ より自然な質感を求める方におすすめ。 価格:150,000円+税~

商品の機能特徴を確認する

ひとことでウィッグと言っても、それぞれの機能特徴は様々。
サイズや分け目部分、地肌に直接触れるネットもチェックして選びましょう。
人工肌(スキン) 生え際や分け目部分は、人工肌がついているものを選ぶことでより自然に見えます。
付いている位置や大きさは、様々なタイプがあります。
アジャスター アジャスターはウィッグ裏にある簡易的にサイズ調整が可能なフック付きベルト。
ただし、ウィッグを心地よく使うために、脱毛時には、きちんとしたサイズ調整をすることが大切です。
サイズ調整は何度でも無料で行っています。
ウィッグキャップのネット 頭皮に直接触れるウィッグキャップのネットもチェックしましょう。
地肌の透けや肌ざわりが気になる時は、あとから裏地ネットを縫い付けることもできます。

「付帯品」を使う

ウィッグをつけ心地よくするために、必要に応じて下地ネットや裏地ネットなど、ネット類を上手に使いましょう。 頭皮への刺激を緩和したい方、分け目をカバーしたい方に特におすすめです。
このページの先頭へ

ウィッグの準備で不安なこと、分からないこと。お気軽にご相談ください。0120-02-9696 受付時間 9:00-18:00(年中無休 年末年始除く)抗がん剤投与、放射線照射、円形脱毛症、外傷、やけどなどが原因による脱毛に適応するウィッグをお探しの方の専用フリーダイヤルです。

0120-02-9696 受付時間 9:00-18:00 年中無休 年末年始除く 抗がん剤投与、放射線照射、円形脱毛症、外傷、やけどなどが原因による脱毛に適応するウィッグをお探しの方の専用フリーダイヤルです。

お問い合わせフォーム

商品、サービス以外の営業目的のメールに関しては、ご回答を控えさせて頂いております。

アデランスはピンクリボン運動を応援しています。 ピンクリボンのお宿ネットワーク