女性の抜け毛や薄毛の相談先|進化する育毛技術(6/6)

2015年8月13日

症状が出てきたら? ~実際に抜け毛・薄毛が気になりだしたらどうすればいいの?~
女性の抜け毛や薄毛の治療

それでは、実際に抜け毛や薄毛が気になりだしたらどうすればよいのか?

それはまず、専門家に相談すること。


薄毛治療のお医者さんでもいいですし、育毛サロンなどの毛髪診断士などにまずはお話をしてみてください。あなたにとって適切な対処法をアドバイスしてくれます。

医療系アプローチと非医療系アプローチの併用がたいせつです。


医療系アプローチと非医療系アプローチ | 進化する育毛技術~

抜け毛・薄毛の対処法は症状によって様々。急速に症状が進む抜け毛・薄毛に関しては、すぐに病院へ行き治療を行う必要があります。進行速度が遅いものについても、病院へ行き医療的なアプローチを受けることで改善することが可能です。


ただ病院へ行くというのは人によってはハードルが高いと感じることも多いでしょうから、その場合は育毛サロンなどへ行って相談するのでも充分よいかと思います。


たいせつなのは自分の今の頭髪について知ること。髪について学び、現状を知ることで、まずは安心感を得られます。そして自己流ではない適切な対処をすることで、効果的な発毛・育毛が実現します。


また、医療的治療も100%完璧ではありません。治療後に「もっと髪の毛を増やしたい」「処方した成分が自分に合わなかった」「効果が足りなかった」などといった場合に、医療的なアプローチでなく育毛サロンで施術を受けたり、ウィッグという選択肢を採用するといったことは、とてもよい判断だと思います。医療系アプローチと非医療系アプローチを併用する。毛髪の悩みに対する解決策として、これがベストであると考えます。


エイジングは肌のことだけではありません。意識してほしい“髪のエイジング”


最近よくお話しているのは“髪のエイジング”。この考え方にはポイントが3つあります。


まずは「薄毛」、そして「白髪」、最後に「髪のダメージ」です。年齢とともに進む薄毛について、進行を防ぐことはできませんが、正しい生活習慣や髪の手入れで進行を遅らせることは可能です。


白髪については、若返らせて黒髪を取り戻す方法は見つかっていませんが、髪の健康を損なわないカラーリング法を知ることで、若々しい印象を与える髪を手に入れることはできます。


髪のダメージについても同様で正しいヘアケアや最新のヘアケアに関する情報を得ることが美しい髪の第一歩です。 あなたも自分の髪の毛についての正しい知識を得て、心豊かな毎日を送ってほしいと思います。

毛髪に関するこんな噂、ウソ?ホント? | 進化する育毛技術~

【ノンシリコンシャンプーを使った方がいい?】
実はシリコンが髪に悪い影響を与えるという科学的根拠はありません。シリコンが入ったシャンプーで髪を洗っただけで、大量のシリコンが身体に吸収されるということはないので気にしなくても大丈夫です。


【海藻を食べると毛が増えるの?】
海藻自体が体にいい食品であることは間違いありませんが、海藻ばかりをたくさん食べて髪の毛が増えることはありません。たくさんの栄養素をバランスよく摂ることが、髪にも身体にもいいのです。


【髪が細い人は薄毛になりやすい?】
髪の太さはあくまで個人差にすぎず、関連性はありません。ただ髪の毛が生まれつき細い人は、頭髪がどうしても薄く見えてしまうことは確かです。髪の太さと頭皮の健康には何の関係もないのです。


たいせつなのは自分の髪の“いま”を知ること。正しい情報と対策を学ぶことで精神的に大きな安心を得ることができます。


進化する育毛技術 (1/6)抜け毛や薄毛、男性型脱毛症の原因
進化する育毛技術 (2/6)セルフチェックと毎日の予防と対策
進化する育毛技術 (3/6)もし男性型脱毛症になってしまったら
進化する育毛技術 (4/6)女性の抜け毛や薄毛、脱毛症の原因
進化する育毛技術 (5/6)正しい髪の毛の手入れ(ヘアケア)法

おすすめ記事