毎日髪を洗うと抜け毛が増える?

2015年9月15日

髪を清潔に保つことは、脱毛予防の基本です。毎日洗っても抜け毛が増えることはありません。抜け毛が目立って見えがちですが、これは単に抜けた毛が目につきやすいからです。
毎日髪を洗うと抜け毛が増える?

「どういうときに髪が抜けるか?」と聞かれると、ほとんどの人は、ブラッシング、スタイリングやシャンプーのときと答えるでしょう。でも実際は、朝枕に髪の毛がついているのを見てもわかるように、寝ている間も毛は抜けます。自然な脱毛は、特別な負荷をかけなくても、24時間いつでも起こるのです。


成長期にある健康な髪は、通常50~80グラムの力をかけないと抜けません。それに対して、休止期にある毛髪は、20グラム程度の力で簡単に抜けてしまいます。ブラッシングやシャンプーで抜ける毛は、よほど力を込めてするのではない限り、ほうっておいても抜ける運命にあるのです。


1日に抜ける髪の本数は、通常50~80本といわれていますが、その数には個人差があり、多い人で100本ぐらいまでは自然な脱毛と判断することができます。


「髪を洗うと抜け毛が増える」と思われるのは、抜けた髪が目につきやすいから。特に抜け毛を気にする人にとっては、排水溝にからまった髪が、シャンプーのせいで抜けたと思えるのも無理はありません。でも、まとまって同じ場所から大量に抜けるようなことがない限り、洗髪時の抜け毛を気にする必要はないのです。


髪や頭皮を清潔に保つことは、脱毛予防の基本。「毎日洗うこと」より、むしろ「何日も洗わないこと」のほうが問題です。頭皮を不潔にしておくと、細菌が繁殖して頭皮が炎症を起こし、そのために大切な毛根にダメージを与えることにもなりかねません。

おすすめ記事