もし男性型脱毛症になってしまったら|進化する育毛技術(3/6)

2015年8月10日

希望は充分にある!最先端の発毛・育毛技術

抜け毛は治療できる!自分に合った方法を見つけることが第一歩。


男性型脱毛症のメカニズムが徐々に解明され、現在では様々な治療法が普及しています。


男性型脱毛症の特効薬として有名なのがフィナステリドの服用。効果の期待できる割合、つまり有効率の高い男性用の育毛剤として有名です。また外用治療で代表的な育毛成分はミノキシジル。こちらも有効率が高い成分とされており薬局でも購入できます。これらの他にも発毛有効成分を含んだ薬品は色々とあります。


ただ有効率が高いからといって必ず効果があるとは限らず、自分に合ったものを巡り会えるかがポイント。その際、自己流で闇雲に選択し、回復・改善を期待するのではなく、専門家の診断を受け、一緒に適切な治療法を探していくということが育毛への近道です。


男性型脱毛症状診断ガイドライン2010年度版 | 進化する育毛技術 ~もう諦めない抜け毛薄毛の悩み~

科学の進歩による育毛治療の進化。その選択肢は日々広がっています。


育毛剤による治療にも個人差があり、必ずしも成功するとは限りません。そこで、数年前から学会などでも数多く取り上げられるようになってきた科学的対処法に「赤色ナローバンドLED」という方法があります。

これは、特定の波長を持つ赤色LEDの光を頭皮に照射すると、毛乳頭細胞から細胞増殖因子などが放出され毛乳頭細胞を刺激して毛母細胞を活性化する可能性があるという科学的データに基づき研究が進み生まれたものです。大きな副作用もなく安全である点が特長です。


赤色ナローバンドLEDを照射 | 進化する育毛技術 ~もう諦めない抜け毛薄毛の悩み~


また、今後大きく期待されているのが、再生医療分野。


脂肪幹細胞という人間の素となる細胞があり、それは様々な成長因子を生成することができます。それらの成長因子を集めて育毛剤に含有させる研究も進められており、将来的には治療の選択肢のひとつになるかもしれません。

最新技術のリリース | 進化する育毛技術 ~もう諦めない抜け毛薄毛の悩み~

また、iPS細胞や本人の毛包幹細胞を使った発毛の研究も進んでいます。これは、自分の細胞を取り出し、必要な成分を組み合わせて再び体内へ戻すというもの。これも動物による実験段階ですが将来的には大変期待できる研究です。


抜け毛・薄毛治療は日々進化しています。治療の選択肢が増えれば増えるほど発毛・育毛の可能性は高まります。


進化する育毛技術 (1/3)抜け毛や薄毛、男性型脱毛症の原因

進化する育毛技術 (2/3)セルフチェックと毎日の予防と対策

進化する育毛技術 (4/6)女性の抜け毛や薄毛、脱毛症の原因

進化する育毛技術 (5/6)正しい髪の毛の手入れ(ヘアケア)法

進化する育毛技術 (6/6)女性の抜け毛や薄毛の治療

おすすめ記事