アデランス

ポリシー Policy

アデランスの研究開発ポリシー

私たちアデランスは、創業から46年。
毛髪研究のパイオニアとして、一貫して研究開発に力を注いで参りました。
男性用ウィッグからスタートしたアデランスは、安定した毛材の供給を図るため、1983年から人工毛髪の研究を開始。さらに、育毛ニーズの高まりを反映し、1989年には育毛サービスヘアサポートの販売を開始いたしました。
また、1990年には新人工毛サイバーヘア(特許取得)を完成、販売。
かつらに革命をもたらし、その後2000年代には形状保持性に優れる毛髪バイタルヘア(特許番号:5063242、5127443)へと発展をとげました。現在では、医学界や産業界との共同研究や寄付講座の開設など、その先にある育毛分野を柱に、増毛分野の研究領域をも含め、常に新たな研究開発に挑んでいます。
その他、多くの技術を開発し、業界No,1の特許取得数を誇っています。
毛髪関連事業を通して、人々の暮らしを豊かにする事。それがアデランスの研究開発ポリシーです。