アデランス

研究パートナー Research Partner

研究パートナー

アデランスグループでは、各専門分野のドクターと提携し、様々な角度から薄毛対策に取り組んでいます。
また、大阪大学との寄付講座や、東京大学との共同研究をもうけ、日々研究を行っています。

倉田 荘太郎 医師
  • ・別府ガーデンヒルクリニック くらた医院 院長
  • ・日本臨床毛髪学会 常任理事
  • ・日本臨床皮膚外科学会理事
  • ・P&G パンテーン 顧問医師
  • ・アデランス メディカルアドバイザー

■インタビュー記事

■略歴

1983年3月
愛媛大学医学部卒業
1983年5月
大阪大学医学部付属病院皮膚科形成外科
1984年5月
兵庫県立こども病院形成外科
1986年6月
大分医科大学皮膚科形成外科
わきがにおけるアポクリン汗腺の男性ホルモン依存性を確認
脂腺の男性ホルモン依存性確認
男性ホルモンとひげの成長解明
ひと外毛根鞘細胞、毛乳頭細胞のヌードマウス移植による毛の誘導能研究
外毛根鞘細胞を利用し培養表皮作成熱症患者に移植
毛母細胞の培養に成功
1990年4月
第33回日本形成外科学会 学術集会主題展示最優秀賞受賞「ヒト毛包細胞の培養」
東京第35回日本形成外科学会学術集会
1992年4月
シンポジウム「人工皮膚の臨床応用と新知見」講演 東京
1992年5月
ウィスコンシン大学霊長類研究所(アメリカ合衆国)招聘研究員
ミノキシジルの毛包細胞への特異的吸収を証明
ベニガオざるで毛乳頭細胞からの毛髪の誘導実験
1996年1月
大分医科大学医学部 講師(形成外科診療班主任)
毛包の長期保存実験
毛乳頭細胞からの毛髪誘導能を人で実験
1999年1月
形成外科皮膚科美容外科くらた医院(別府)開設
2000年1月
スキンアペンテージ研究所開設
2001年6月
第7回アジア臨床毛髪外科学会
パネルディスカッション
2006年4月
日本臨床皮膚外科学会理事 就任
2006年7月
新クリニック移転完了
2007年7月
別府ガーデンヒルクリニックへ医療法人化
2007年11月
日本臨床毛髪学会理事長 就任
2008年6月
第8回 韓国美容皮膚科学会 招待講演
「Androgen action in skin appendages(皮膚付属器における男性ホルモンの作用」
2008年8月
第26回日本美容皮膚科学会
スポンサードセミナー講演
「自毛植毛の応用とAGAへの適応指針」
2010年12月
ユニヘアー 研究開発
2011年2月
第29回日本臨床皮膚外科学会 会長
2011年4月
日本臨床毛髪学会 常任理事
2012年1月
P&G Pantene Institute, Global Consulting Member
2012年3月
Aderans メディカルアドバイザー

■受賞

1990年4月6日
第33回日本形成外科学会 学術集会
主題展示 最優秀賞受賞「ヒト毛包細胞の培養」東京
1991年
第16回日本研究皮膚科学会 展示
銀賞受賞 「Culture and differentiation of human hair matrix Cells in vitro」
2007年6月2日
第12回イタリア国際毛髪外科学会
シーザー賞受賞 milan, Italy, ISHR

■所属学会

  • ・日本美容外科学会
  • ・国際形成外科学会
  • ・国際毛髪外科学会
  • ・日本皮膚科学会
  • ・日本研究皮膚科学会
  • ・日本形成外科学会
  • ・日本臨床毛髪学会(常任理事)
  • ・日本美容皮膚科学会
  • ・日本臨床皮膚外科学会(理事)
  • ・日本発汗学会
  • ・日本統合医療学会皮膚悪性腫瘍学会
  • ・日本臨床皮膚外科学会 理事
  • ・日本形成外科学会 専門医 等
板見 智 教授

・大阪大学大学院医学系研究科
 皮膚・毛髪再生医学寄附講座教授

■インタビュー記事

■略歴

1978年
大阪大学医学部医学科卒業
大阪大学医学部附属病院皮膚科研修医
1980年
大分医科大学皮膚科助手
1982年
マイアミ大学皮膚科学教室研究員
1985年
大分医科大学皮膚科講師
1993年
大分医科大学皮膚科助教授
1995年
大阪大学医学部皮膚科助教授
2004年
大阪大学大学院医学系研究科皮膚・毛髪再生医学寄附講座 教授[3]

■所属学会

  • ・米国研究皮膚科学会
  • ・日本研究皮膚科学会
  • ・日本内分泌学会
  • ・日本皮膚科学会
  • ・日本美容皮膚科学会
  • ・日本再生医療学会
  • ・日本抗加齢医学会
乾 重樹 准教授

・大阪大学大学院医学系研究科
 皮膚・毛髪再生医学寄付講座准教授
 (付属病院皮膚科兼任)
・日本臨床毛髪学会理事

■インタビュー記事

■略歴

1991年
大阪大学医学部医学科卒業
1991年
大阪大学医学部皮膚科学教室入局
1992年
大阪労災病院皮膚科医員
1996-8年
米国留学(ウイスコンシン大学、ロチェスター大学)
この間、1997年 大阪大学大学院博士課程修了、学位取得
1999年
大阪大学医学部皮膚科学教室医員
2000年
大阪大学医学部皮膚科学教室助手
2006年
大阪大学医学部皮膚・毛髪再生医学寄附講座准教授
(附属病院皮膚科兼任)

■受賞

2001年
国際毛髪科学学会
Oral Presentation Award
2003年
JSID Shiseido Fellowship Award
ガルデルマ賞
2006年
日本美容皮膚科学会 アイデアアンドイノベーション賞
2008年
日本抗加齢医学会総会 奨励賞
2008年
日本皮膚科学会東部支部総会 会長賞
2010年
日本皮膚科学会雑誌論文賞
(The Journal of Dermatology)
2010年
第28回日本美容皮膚科学会 優秀演題賞

■専門医資格

  • ・日本皮膚科学会専門医
  • ・日本臨床毛髪学会認定医
  • ・日本褥瘡学会認定師(医師)
  • ・日本抗加齢医学会専門医
  • ・日本がん治療認定医機構暫定教育医

■所属学会

  • ・日本皮膚科学会
  • ・日本臨床毛髪学会理事
  • ・日本アレルギー学会代議員・専門医制度試験問題作成委員
  • ・日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会評議員・学術教育委員
  • ・広報委員・パッチテスト試薬研究班委員
  • ・日本美容皮膚科学会評議員・雑誌編集委員・雑誌利益相反委員長広告に関する小委員会委員長
  • ・日本抗加齢医学会評議員
  • ・日本研究皮膚科学会評議員
  • ・日本褥瘡学会評議員
  • ・毛髪科学研究会若手実行委員
真田 弘美 教授

・東京大学大学院医学系研究科健康科学
 老年看護学/創傷看護学分野 教授

■インタビュー記事

■略歴

1979年
聖路加看護大学卒業
1987年
クリーブランドクリニック聖路加分校
ETスクール修了
1987-97年
金沢大学医学部研究生 博士(医学)
1989-90年
イリノイ大学大学院看護学部にて研修
1998年
金沢大学医学部保健学科教授
2003年
東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻
老年看護学分野教授
2006年
東京大学大学院医学系研究科健康科学
看護学専攻老年看護学/創傷看護学分野 教授兼任
2011年
公益社団法人日本看護協会 副会長

■受賞

2013年
Innovation Award, Journal of Wound Care Awards 2013. Multidisciplinary pressure ulcer team, The University of Tokyo Hospital.
2012年
日本褥瘡学会 大塚Award.Serum albumin level is a limited nutritional marker for predicting wound healing in patients with pressure ulcer: Two multicenter prospective cohort studies, Clinical Nutrition, 30(6): 738-745, 2011.
2011年
JBI Award, Australian Wound Management Association. the Wound Healing and Management Node.
日本老年泌尿器科学会 学会賞.パット内環境における尾骨部ならびに排尿口部皮膚の細菌汚染状態.
2010年
日本褥瘡学会 大浦賞.Predicting delayed pressure ulcer healing using thermography: a prospective cohort study, Journal of Wound Care, 19(11): 465-470, 2010.
2007年
2007年度グッドデザイン賞 床ずれ防止車椅子用エアーセルクッション「メディエア」(老年看護学/創傷看護学分野, 横浜ゴム株式会社共同開発)
2005年
日本褥瘡学会 大浦賞.Reliability and validity of DESIGN, a tool that classifies pressure ulcer severity and monitors healing. Journal of Wound Care, 13(1): 13-18, 2004.

■所属学会

  • ・日本看護協会副会長
  • ・日本創傷・オストミー・失禁管理学会理事長
  • ・日本褥瘡学会 理事長
  • ・看護理工学会 理事長
  • ・日本看護科学学会理事
  • ・日本創傷治癒学会理事
  • ・日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会理事
峰松 健夫 特任講師

・東京大学大学院医学系研究科
 健康科学・看護学専攻 創傷看護学分野 特認講師

■インタビュー記事

■略歴

1995年3月
筑波大学第二学郡農林学類(生物資源学類)卒業
2004年3月
筑波大学大学院博士課程農学研究科
修了[博士(農学)]
2004年4月
東海大学医学部 基盤診療学系病理診断学
特別奨励研究員
2006年4月
独立行政法人農業生物資源研究所
遺伝子組換え家畜研究センター
特別研究員
2007年11月
株式会社バイオマスター 研究開発部 研究員
2008年11月
東京大学大学院医学系研究科
老年看護学分野 助教
2009年4月
東京大学大学院医学系研究科
アドバンストスキンケア
(ミスパリ)寄附講座 特任助教
2011年4月
東京大学大学院医学系研究科
創傷看護学分野特任講師

■受賞

2007年
平成19年度日本家禽学会奨励賞 
「ニワトリにおける原始生殖細胞を用いた体細胞核移植の試み」
2010年
平成22年度日本褥瘡学会大塚賞
(大塚Grant)
「創面タンパク質の局在の解析法の開発」
2012年
4th Congress of the World Union of Wound Healing
Societies. Poster Award.
"Application of wound blotting method for assessment of pressure ulcers: case reports."

■所属学会

  • ・日本創傷・オストミー・失禁管理学会 評議員
  • ・看護理工学会 評議員
  • ・日本臨床毛髪学会
  • ・日本創傷治癒学会
  • ・日本褥瘡学会
小笠原 正弘 医師

・ミニョンベルクリニック 院長
・MITS医用画像診断センター 院長

■インタビュー記事

■略歴

 
神戸大学医学部卒業 
 
神戸大学医学部放射線科入局
2002年6月
MITS医用画像診断センター設立
2005年5月
ミニョンベルクリニック
(美容皮膚科)設立

■受賞

2002年6月
第28回日本美容皮膚科学会総会 東京
(優秀演題として表彰)

■専門医資格

  • ・日本医学放射線学会放射線科専門医
  • ・労働衛生コンサルタント
  • ・人間ドッグ認定指定医

■所属学会

  • ・日本美容皮膚科学会
  • ・日本医学放射線学会
鞠谷 雄士 教授

・東京工業大学大学院理工学研究科
 有機高分子物質専攻
・ソフトマテリアル講座
 ソフトマテリアル設計分野 教授

■インタビュー記事

■略歴

1982年
東京工業大学大学院理工学研究科
繊維工学専攻博士後期課程修了(工学博士) 
 
博士論文:ポリエチレンテレフタレートの高速紡糸おける繊維構造の
形成機構(東京工業大学)
1979年
東京工業大学大学院理工学研究科繊維工学専攻修士課程修了
1977年
東京工業大学工学部有機材料工学科 卒業
1982-91年
東京工業大学 工学部 有機材料工学科 助手
※この間、米国 オハイオ州立アクロン大学客員研究員(14ヶ月)(1986-87年)
1991-00年
東京工業大学大学院
有機・高分子物質専攻 助教授
2001年-現在
東京工業大学大学院
有機・高分子物質専攻 教授

■受賞

1984年
(社)繊維学会 櫻田武賞
1988年
(社)繊維学会 論文賞
1991年
(社)プラスチック成形加工学会論文賞
1999年
(社)繊維学会 学会賞
2008年
(社)プラスチック成形加工学会論文賞

■研究対象・専門

  • ・高分子材料の成形加工
    (溶融紡糸,繊維およびフィルム延伸,複合材料など)
  • ・高分子構造・物性

■所属学会

  • ・(一社)日本レオロジー学会
  • ・(公社)高分子学会
  • ・(一社)日本繊維機械学会(理事)
  • ・(一社)プラスチック成形加工学会
    (元会長(2012-2014)、伸長プロセス専門委員会委員長)
  • ・The Polymer Processing Society (PPS)
    (理事、元会長(2008-2010))
  • ・(一社)繊維学会(会長(2014-2016))
北野 正剛 学長

・大分大学学長
・日本内視鏡外科学会理事長
・日本消化器外科学会元理事長
・日本消化器内視鏡学会理事
・日本創傷治癒学会理事
・国際内視鏡外科連盟会長
・アジア太平洋消化器内視鏡学会会長

■インタビュー記事

■略歴

1975年6月
九州大学医学部附属病院医員(第二外科)
1976年
九州大学 医学部 医学科卒業
1981年4月
福岡市立第一病院(外科)
1981年10月
国立療養所福岡東病院
(外科)
1983年5月
ケープタウン大学(外科 Senior consultant doctor)
1984年5月
九州大学医学部附属病院助手(第二外科)
1985年4月
九州大学医学部併任講師(第二外科)
1988年10月
九州大学医学部附属病院講師(第二外科)
1990年4月
済生会八幡総合病院
(外科部長)
1992年5月
九州大学医学部附属病院講師(第二外科)
1993年5月
大分医科大学医学部助教授(外科学講座第一)
(科長代行)
1996年4月
大分医科大学医学部教授(外科学講座第一)
2003年10月
大分大学医学部教授
(外科学講座第一)
(統合のため名称変更)
2005年4月
-07年3月
大分大学医学部副学部長
2005年7月
-09年9月
大分大学先端医工学研究センター長
2009年4月
大分大学医学部副学部長
2009年10月
大分大学全学研究推進機構重点研究推進分野長
大分大学医学部附属病院内視鏡診療部長
2011年10月
大分大学長

■受賞

1992年
第44回日本消化器内視鏡学会総会会長賞
2004年
第56回大分合同新聞文化賞

■研究分野

  • ・外科系臨床医学 消化器外科学

■所属学会

  • ・日本外科学会(1662)
  • ・日本消化器病学会(1408)
  • ・日本消化器外科学会(924)
  • ・日本消化器内視鏡学会(906)
  • ・日本門脈圧亢進症学会(46)
  • ・日本内視鏡外科学会(355)
  • ・日本肝胆膵外科学会(216)
  • ・日本臨床外科学会(528)
  • ・日本胃癌学会(237)
  • ・日本外科系連合学会(141)
  • ・日本腹部救急医学会(217)
  • ・日本癌治療学会(1452)
  • ・米国外科学会(American College of Surgeons)(1)
  • ・アジア消化器内視鏡学会(1)
  • ・日本創傷治癒学会(51)
猪股 雅史 教授

・大分大学消化器科・小児外科学講座
 教授、診療科長

■インタビュー記事

■略歴

1997年
大分医科大学大学院
医学研究科
博士課程修了
1988年
大分医科大学卒業
1994-96年
国立がんセンター研究所
リサーチレジデント
1993-97年
大分医科大学 医学研究科
2003-10年
大分大学 医学部第一外科
講師
2010年
大分大学 医学部消化器・小児外科 准教授
2011年
米国コーネル医科大学
大腸外科
Visiting fellow
2014年
大分大学医学部消化器・小児外科学講座 教授

■受賞

1998年
Young Researchers Awards
第71回日本胃癌学会総会
2011年
Best presentation award 7th OOTR
2014年
Best presentation award
第14回世界内視鏡外科学会

■研究分野

  • ・外科系臨床医学 外科学一般
  • ・外科系臨床医学 消化器外科学

■所属学会

  • ・日本外科学会(1662)
  • ・日本消化器外科学会(924)
  • ・日本内視鏡外科学会(355)
  • ・日本消化器内視鏡学会(906)
  • ・日本大腸肛門病学会(263)
  • ・日本胃癌学会(237)
  • ・日本癌学会(3688)
  • ・日本癌治療学会(1452)
桑名 隆一郎 医師

・医療法人 高知くわな会 桑名皮フ科 院長

・日本臨床毛髪学会 理事

・日本臨床皮膚外科学会 理事

・日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

・元日本臨床皮膚外科学会 理事

・徳島大学医学部 非常勤講師

・医学博士

■インタビュー記事

■略歴

1980年3月
名古屋大学医学部 卒業
医学博士
 
徳島大学 医学部
非常勤講師
 
高知赤十字病院・皮膚科
部長
1998年
桑名皮フ科 開業

■専門医資格

  • ・日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

■所属学会

  • ・日本臨床毛髪学会(理事)
  • ・日本臨床皮膚外科学会(理事)

■著書

  • ・「よみがえる黒髪」
  • ・「桑白皮育毛術」 など