CSR

学術・文化活動

アデランスグループは、「笑顔」や「よろこび」あふれる社会の実現をめざし、当社の強みを活かせる「毛髪・ウィッグ」領域での活動に重点を置いています。


スタジオAD

エンターテイメントウィッグの提供

 1983年にミュージカル「キャッツ」が劇団四季によって日本で初演されました。キャッツの激しいダンスの動きに耐えるウィッグは、劇団四季のヘアメイク、衣装デザイン担当者と当社スタッフが協力して開発したものです。
 アデランスグループ独自のエンターテイメントウィッグは、その後、「オペラ座の怪人」、「美女と野獣」といった日本を代表する舞台芸術に協力し、その他さまざまな映画やテレビ、コンサートなどにおいても使用されております。
 アデランスの文化芸能部門であるスタジオADでは、ウィッグを多彩な文化芸能活動に提供することで、ウィッグ゛文化の普及に努めております。

ウィッグとヘアメイクのエキスパート集団スタジオAD
ウィッグとヘアメイクのエキスパート集団スタジオAD




アカデミック機関との共同研究

 アデランスグループは、大学研究機関等と様々なテーマの共同研究を進め、毛髪分野に関する新たな知見を探っています。アカデミックな助言や裏付けの取れたデータを元にした育毛や毛髪研究の成果などを活用し、商品力を高めることでお客様の喜びの輪を広げていきたいと考えています。



東京工業大学

 2015年11月5日、豪州にて第13回アジア繊維会議が開催されました。当社の人工毛研究において共同研究アドバイザーであり、紡糸工学およびプラスチック加工における世界的権威である東京工業大学の鞠谷雄士教授の推薦を受けて、当社研究開発部の研究員が登壇し、新人工毛髪の研究開発で得られた新技術について、人の毛髪とほぼ同じ表面反射特性を持つ人工毛髪の最適製造条件を見出したと発表を行いました。

東京工業大学との共同研究



東京大学

 頭髪に関するスカルプケアサイエンスの共同研究を、東京大学大学院医学系研究科・真田弘美教授の研究グループと進めています。医療用ウィッグのJIS規格化を踏まえて、患者様のwellbeing を目指したスカルプケア、医療用ウィッグに求められる条件等の研究を進めています。

東京大学大学院医学系研究科・真田弘美教授の研究グループとの共同研究



大阪大学

 アデランスグループは、2006年4月より、大阪大学大学院医学系研究科に寄附講座を開設しました。日本における毛髪研究の第一人者である、大阪大学大学院医学系研究科の板見智教授を中心とした研究チームと脱毛・発毛のメカニズムの解明を進めています。2014年5月の第8回世界毛髪研究学会で研究チームの一員である乾重樹准教授は、ウィッグ着用により心理的QOLが改善することを発表しました。

大阪大学との共同研究
2014年5月の第8回世界毛髪研究学会
「アデランスサイエンスシンポジウム」にて
ウィッグは脱毛患者のQOLを改善する医療アイテムであることを
世界で初めて発表しました。


大分大学

 最先端のがん研究を行っている大分大学の猪股雅史教授と、抗がん剤治療の副作用である脱毛の予防に関して共同研究を進めています。2015年11月には、第6回癌・炎症と抗酸化研究会(CIA研究会)で、「新規抗酸化剤が未来の医療を切り拓く!」をテーマに、アデランスイブニングセミナーを共催しました。

大分大学との共同研究
大分大学との共同研究


毛髪関連学会への協賛とセミナーの提供

 看護理工学会、日本臨床毛髪学会、日本がん看護学会、日本皮膚科学会、日本毛髪科学研究会、世界毛髪研究学会等に対し、毛髪に関する学術研究会議へのセミナー提供やスポンサーといった協賛活動を実施しております。





輝く女性への応援

タンゴ歌手 冴木 杏奈 様

 NewsWeek 日本版 (2005 年10/26 号 ) で「世界が尊敬する日本人 100人」に選ばれるなど、世界で活躍し、タンゴ界を代表する、冴木杏奈様のコンサートツアーやイベント等に、アデランスグループのウィッグを提供し、利用いただいています。
 2013 年6月のパリでの公演や 2014 年3月の NY での公演などでは、当社が一体となって、ウィッグとヘアメイクのサポートをしました。
 また、2015年7月冴木様が番組パーソナリティを務める、全国のコミュニティFM局の番組「杏奈カフェ」の公開収録に、女性中心に260名以上が集まり、当社と冴木様との出会いの経緯と、当社がCSR活動としてサポートしていることを、番組の中で伝えました。

タンゴ歌手 冴木杏奈様
タンゴ歌手 冴木杏奈様


書道家 永田 紗戀 様

 女性ならではの素直な言葉と、そこからイメージする彩色豊かな作品、書道の枠を超えた自由な雰囲気が多くの女性から支持されている書道家・永田紗戀様。永田様には当社の社内報の表紙・カレンダーやポスター、CSRコミュニケーションレポートの表紙等、多くの作品を書き下ろしいただいております。

書道家 永田 紗戀 様
書道家 永田 紗戀 様
書道家 永田 紗戀 様




経営学術団体への協力

 アデランスグループの進めてきた「事業と一体化した戦略的CSR」活動に関して、経営学術団体や経営系大学からの関心が高く、書籍への事例掲載や、講演活動などを通じて、事例研究等に活用いただいております。

(書籍関連)

「人事実務」への取材記事
「人事実務」への取材記事

「経営倫理」 No.76への執筆
「経営倫理」 No.76への執筆

「三方よしに学ぶ人に好かれる会社」への執筆
「三方よしに学ぶ人に好かれる会社」への執筆

「放送大学教科書:技術者倫理」への執筆
「放送大学教科書:技術者倫理」への執筆

「マーケティング倫理が企業を救う」への取材記事
「マーケティング倫理が企業を救う」への取材記事



(講演関連)
・日本経営倫理学会
・ESD世界フォーラム
・IRフォーラム
・経営倫理実践研究センター
・日本フィランソロピー協会
・九州経済調査協会
・日本証券アナリスト協会東海地区交流会
・愛生舘クラブ
・野村證券ハッピーライフセミナー
・全国在宅リハビリテーションを考える会
・保険団体「結心会」総会
・ふらむはぁと研修会
・東京大学大学院
・駿河台大学
・追手門学院大学
・金沢工業大学
・関西大学
・埼玉大学
・東洋大学
・神戸学院大学
・札幌学院大学
・明治学院大学
・東北大学
・関東学院大学
・早稲田大学

大学の講義での講演
大学の講義での講演