CSR

活動報告(最新)

※画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。


2017.04.02

「緑の森キャンペーン」全国展開第1弾 東北エリア:宮城県石巻市大谷川地区

アデランスグループが2009年より実施している「フォンテーヌ緑の森キャンペーン」は2016年度までで累計1,259本の植林実績を残しています。これまでは、山梨県にある山林に全て植林を行っていましたが、当社営業部が全国あることからそれぞれの営業部に展開していくことを検討してきました。検討の結果、全国展開第1弾として2016年度より一部を東北エリアにて実施することになりました。東北エリアでは、NPO法人さくら並木ネットワークの活動に賛同し、キャンペーンの一部を同NPO法人の活動に役立てていただきました。NPO法人さくら並木ネットワークは東日本大震災の大津波到達点へ桜の木を植樹することで、100年に1度は必ず起こる津波の際、住民避難の目印となることを目的として活動しています。元々、岩手県宮古市姉吉地区では度重なる震災により大津波で多くの死者を出していました。そこで先人の方々がその教訓を忘れぬよう避難の際の目印として石碑を建てました。その結果、東日本大震災では津波の到達地点が最高位を記録したにも関わらず、死者行方不明者0でした。このことに同NPO法人の共同代表理事が感銘を受け、活動をスタートされました。 当社の全国展開第1弾では、4月2日(日)に石巻市大谷川地区高台移転で植樹祭が行われ、桜の成木と当社の石柱がお披露目されました。今回の第1弾を皮切りに全国展開を実現できるよう進めて参ります。


「緑の森キャンペーン」全国展開第1弾 東北エリア:宮城県石巻市大谷川地区

「緑の森キャンペーン」全国展開第1弾 東北エリア:宮城県石巻市大谷川地区
 

2017.03.11

コミュニティFM局の特別番組「KIZUNA Station」の放送

全国108曲のコミュニティFMのネットワークを通じて震災関連番組「KIZUNA Station」が3月11日に放送されました。当社は2015年より同番組を通じて、当社の東北エリアにおけるCSR活動をゲストの皆様と共に紹介して参りました。今年は、福島県立医科大学附属病院の三浦看護師とNPO法人さくら並木ネットワーク共同代表理事の細沼様、小池様に出演いただきました。三浦看護師には「One World プロジェクト」発足時のお話や今なお終息されていない様々な課題、現状のサポート内容について紹介いただきました。その後、細沼様、小池様には、NPO法人を立ち上げるきっかけとなった先人の方々のお話や実施されている桜の植樹活動に込めた2人の想いをお話いただきました。これから先も年に1度訪れる「3月11日」という日を私たちを含めた後世に伝え続けるべく、当社としても東北エリアでの活動を続けて参ります。


コミュニティFM局の特別番組「KIZUNA Station」の放送
 

2017.03.08

公益財団法人がんの子どもを守る会を訪問

3月8日(水)、公益財団法人がんの子どもを守る会を訪問致しました。公益財団法人がんの子どもを守る会は、1968年10月に小児がんで子どもを亡くした親たちによって、小児がんが治る病気になってほしい、また小児がんの子どもを持つ親を支援しようという趣旨のもと設立されました。また、子どもの難病である小児がんに関する知識の普及、相談、調査・研究、支援、宿泊施設の運営を行い、社会福祉及び国民保健の向上に寄与することを目的としています。 今や「治る病気」と言えるようになりつつある小児がんも2011年の東日本大震災後には、誤った知識が広まり、小児がんの子どもたちや親御さんの中には辛い思いをされた方もいらっしゃいます。当社としては、ウィッグの提供やメンテナンスの紹介に加え、ゴールドリボンや小児がんの正しい知識を発信していけるよう検討して参りたいと思います。


公益財団法人がんの子どもを守る会を訪問
クリックすると、公益財団法人がんの子どもを守る会のページに移動します。
 

2017.03.06

東京都主催「がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業」にて奨励賞を受賞

東京都主催のがんに罹患した従業員が、仕事を継続しながら治療できるよう優良な取組を行っている企業を表彰する「がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業」で当社は奨励賞を受賞致しました。当社は、「傷病経過報告書」により、がんに罹患した従業員への支援プロセスが明確化していること、がんの罹患を理由にした退職者が0であること、が評価されました。また、本表彰は優良な取組を広く周知し、他社における取組促進を図ることが目的の1つであることから、「企業でできるがん対策事例紹介集~検診から就労支援まで~」が作成されました。今回の表彰を機に、がん罹患社員が活躍できる場を更に整えて参ります。


東京都主催「がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業」にて奨励賞を受賞

東京都主催「がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業」にて奨励賞を受賞
 

2017.03.02

ソーシャルプロダクツアワード2017にてソーシャルプロダクツ賞を受賞

一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会主催のソーシャルプロダクツアワード(SPA)2017に応募し、ECOCERT認証を取得している当社商品の「 SCALP GUARD Orgarich」シリーズが国内部門でソーシャルプロダクツ賞を受賞致しました。ソーシャルプロダクツとは、全ての組織が生活者のみならず社会のことを考えて作り出す有形・無形の対象物(商品・サービス)のことで、本賞は優れた社会性と商品性を持つと認められたものに授与されました。この賞は中小企業が受賞することが多く、当社のような企業への授与は大変稀なことで、1つの商品開発に力を入れている企業姿勢やストーリー性も評価をいただきました。この受賞によりSPAマークを商品に表示することが可能となり、社会性と商品性が高いレベルで調和している商品であることを、全てのステークホルダーに周知いただくきっかけとなりました。


ソーシャルプロダクツアワード2017にてソーシャルプロダクツ賞を受賞
 

2017.02.19

輝く女性の応援 大前知誇様レクチャーコンサート

輝く女性を応援する一環としてウィッグを提供しているチェリストで料理家の大前知誇様のレクチャーコンサートに参加致しました。大前様へのウィッグ提供は2016年4月より開始し、チェロのコンサート時や料理教室開催時にご使用いただいております。今回参加したレクチャーコンサート「旅する音の輪舞曲」は今回で16回目を迎え、テーマは「テタンジェが誘うシャンパーニュへの旅」でした。今回は、チェロ、ヴァイオリン、ピアノの3つの異なる楽器が奏でるメロディに魅了され、素敵なひと時を過ごすことができました。終盤には涙を流しながら演奏を聴かれている方もいらっしゃり、音楽の持つパワーの素晴らしさを実感したレクチャーコンサートとなりました。


輝く女性の応援 大前知誇様レクチャーコンサート
 

2017.02.15

BERC CSR部会にて当社CSR活動を発表

経営倫理実践研究センター(BERC)のCSR部会にて当社が実施するCSR活動について事例発表を行いました。「事業と一体化した戦略的CSR」のタイトルの下、当社CSR活動の中の象徴的な活動をメインに、健全で永続的な活動を紹介致しました。このような場で当社の活動を紹介することで、様々な企業の方々に活動を周知いただくことが可能となります。更には、客観的な意見を周囲からいただくこともでき、活動の深化や新たなコラボレーションの機会を創出するきっかけとなります。今後もBERCや大学講義等、様々なステークホルダーに当社の活動を紹介して参ります。


BERC CSR部会にて当社CSR活動を発表
 

2017.02.14

第48期全国技術競技大会

2月14日(火)、オーダーメイド・ウィッグの作製指示やブロー、カット、スタイリングなどの技術力を競う大会「第48期アデランス全国技術競技大会」を実施致しました。近年のウィッグ需要の高まりなどを背景に、お客様に心から満足いただける最高の技術力を提供することを目的として開催されました。オーダーメイド・ウィッグはお客様お一人おひとりの自髪を活かし、自髪とウィッグの境目や髪質の違いが分からないように自然に仕上げるため、自髪とウィッグとの馴染みを考えたカットやブロー、スタイリングの技術が必要となります。また、当社他社製品問わず、お客様のご相談に乗りながらウィッグのアフターメンテナンスを施すためにも、様々な種類のウィッグやお客様の魅力を引き出すご要望に対応できる技術力がとても重要となります。 今後は、1月に行われたレディメイドウィッグ部門の大会と共に、グローバル大会を実施する予定です。50周年を迎える大切な大会となりますので、アデランスグループ一丸となり、技術力の向上に努めて参ります。


第48期全国技術競技大会
 

2017.01.23

輝く女性の応援 冴木杏奈様コンサートに出席

1月23日(月)、輝く女性を応援する一環としてウィッグ提供しているアルゼンチンタンゴ歌手の冴木杏奈様のコンサートに参加しました。冴木様は「ニューズウィーク」日本語版にて「世界が尊敬する日本人100人」に選出されたり、ラファルダ・タンゴフェスティバルでは、外国人として初となる「タンゴに貢献した20人」を受賞されたりするなど、国内外で活躍の場を広げられています。今後は、デビュー30周年記念や「杏奈カフェ」300回放送記念など、更なるコラボレーションの企画を検討して参ります。


輝く女性の応援 冴木杏奈様コンサートに出席
 

2017.01.23

日本ナショナル・トラスト協会訪問

フォンテーヌ緑の森キャンペーン拡大企画検討のため、公益社団法人日本ナショナル・トラスト協会を訪問しました。同協会はかけがえのない自然をナショナル・トラストによって守り再生し、将来世代へ享受できる美しい自然を実現する目的で1992年に設立されました。現在では全国47か所のトラスト、計1,712haを贈与や購入によって取得し、将来世代に引き継ぐべき日本の豊かな自然が、幾多の開発から守られています。このトラストは全国各地に存在することから、現在実施している「フォンテーヌ緑の森キャンペーン」を全国展開する際の候補地として、今後検討していくことになりました。


日本ナショナル・トラスト協会訪問
クリックすると、日本ナショナル・トラスト協会のページに移動します。
 

2017.01.19

野村証券那覇支店でハッピーライフセミナーを実施

野村証券がCSR活動の一環として実施している「ハッピーライフセミナー」が、野村證券那覇支店にて開催され、当社が招聘を受けセミナーを実施しました。当日はAD那覇店店長 小川淳一を中心に7名のスタッフで、17名のお客様にお楽しみいただきました。始めに当社の象徴的なCSR活動を紹介した後、皆様お待ちかねのヘアケアレッスン会やウィッグ試着会を行いました。以前はヘアケアレッスン会を取り入れていませんでしたが、これまでのハッピーライフセミナーでヘアケアに関する質問が多かったことから、ヘアケアに関するお役立ち情報などをご紹介しました。ウィッグ試着会では、気になる商品をお試しいただき、記念写真をプレゼントさせていただきました。普段お店は来店しづらい、試着しづらいというお客様も、このようなセミナーであれば他のお客様と会話をしながら気軽にお試しいただけるため、更にお楽しみいただけるような試行錯誤してまいります。


野村証券那覇支店でハッピーライフセミナーを実施
 

2017.01.19

第48期アデランス全国ロープレ・スタイリング大会~第1回フォンテーヌレディメイド部門~

1月19日(木)、お客様への接客力や、レディメイド(既製品)ウィッグのカット、スタイリングなどの技術力を競う大会「第48期アデランス全国ロープレ・スタイリング大会~第1回フォンテーヌレディメイド部門~」を初めて開催致しました。本大会は、近年のウィッグ需要の高まりなどを背景に、フォンテーヌ事業部の強みである「接客力」「技術力」の更なる向上を目的に、接客力を競う「ロープレ部門」と技術力を競う「スタイリング部門」の2つを設けて行いました。レディメイドウィッグの販売では、お客様に似合うスタイルに調整するのはもちろんのこと、ニーズをくみ取り、豊富なウィッグのバリエーションから似合うウィッグを提案する力も大変重要な要素となります。アデランスグループでは、本大会を通じて、経営理念である「最高の商品」「最高の技術」「心からのおもてなし」の実現を目指してまいります。


第48期アデランス全国ロープレ・スタイリング大会~第1回フォンテーヌレディメイド部門~